カメラ買取りはどこが高値!?中古買取り業者 VS ヤフオク徹底比較検証!


カメラ買取りはどこが高値!?中古買取り業者 VS ヤフオク徹底比較検証!

出口が見えない不況のご時世、カメラを中古下取りに出す人は増えています。昔のように、一生モノの買い物ではなくなくなり、3台、4台と持つ人が増えたのですから、当然ですよね。

中古下取りを上手く活用すれば、わずか20,000~30,000円で新しい上級機種をゲットすることも可能です!


カメラの売る先としては、カメラに特化した中古買取り業者とヤフーオークション(ネットオークション)、この2つが中心になります。なんでも扱うリサイクルショップでも売れますが、あまり高値買取りはしてくれないので除外する人が多いでしょう。


では、カメラ中古買取り業者とヤフオク、大事なカメラの売り先としてはどちらが良いのでしょうか?どちらが高価買取り?どちらがラクチン?

もちろん、どちらも一長一短があります。

ここでは、カメラ中古買取り業者とヤフオク、それぞれのメリット&デメリットを、どこよりも詳しく比較検証していきます!

カメラを高く売るコツもご紹介しますから、どなたも見逃さないでくださいね♪



【必見!】カメラ中古買取り業者に売るメリット&デメリット!

カメラ中古買取り業者に売る際のメリットとデメリット、あなたは即答できますか?できないのなら、カメラを売るのはまだ早すぎます!ここでしっかりお勉強してくださいね。

メリットとデメリット、それぞれをトピックに分けて、わかりやすく解説していきます。


カメラ中古買取り業者に売る4つのメリット!

カメラ中古買取り業者に売るメリットは、このような4つのものがあります。


(1)カンタン!手間いらず!

(2)買取り価格の変動が少なく、お金の計画が立てやすい。

(3)パソコンやインターネットが得意じゃなくても高く売れる。

(4)カメラがわからなくても売ることができる。(遺品整理など)

(5)ストーカーや個人情報漏洩の危険がなく、きわめて安全。


5つの項目を、より詳細に解説していきます。


(1)カンタン!手間いらず!

ヤフオクなどのネットオークション出品との比較で最も顕著なメリットは、カンタンさであり、手間が少ないことです。

ヤフオクで売るなら、ヤフオク出品のコツを一通り勉強しないと、満足な価格では売れませんよね・・・。それに対して中古買取り業者に売るなら、問い合わせをして商品を送るだけで、作業が完了してしまいます。

近年はネット店舗のものが主流なので、車を出して街に出かける必要すらありません!

郵送の際も宅急便業者が玄関先まで取りにきてくれるので、およそ外出の労力は不要です。


特に、フル勤務で忙しく働いている人の場合、ヤフオクに出品したり問い合わせ対応したりする暇は取れないので、この時点で中古買取り業者一択になってしまうことも多いでしょう。


(2)買取り価格の変動が少なく、お金の計画が立てやすい。

ヤフオクなどネットオークションの場合、落札価格の変動がものすごく大きくなります。落札者の動向によるので、当然ですよね。その機種を買いたい人がいない場合、落札価格が低いどころか、売ることすらできません・・・。

カメラを売りたい人は、次に新しい機種の購入を控えている人が多いはず。予定通りの価格で落札してもらえないと、資金が作れません。

その点、中古買取り業者に下取りしてもらう場合は、ネット査定の段階である程度買取り金額の目星が得られますし、必ずその時点で中古買取り業者が買取ってくれるため、あなたの手元に安定した金額が手に入ります。

不動産の売買に不動産屋という仲介者が居るように、高額な品物は仲介業者に確実に買取ってもらうのが「高め安定」。これが経済界のセオリーです。

ヤフオクなどネットオークションは、ギャンブル性が高いということですね。


また、ネットオークションで買い手が見つからないようなマイナーな機種・古い機種も、中古買取り業者は買取りを引き受けてくれます。


(3)パソコンやインターネットが得意じゃなくても高く売れる。

ヤフオクなどネットオークションで売る場合、そもそもパソコンやインターネットに長けていないとその時点で厳しいものがあります。

カメラを売るためにイチからパソコンの勉強をする、となると、売るまでに1カ月くらいはかかりますし、よくわからないまま売れば、安く競り落とされてしまう危険性が・・・。

今の時代、ただ画面の指示に従って出品作業をすればよいというものでもありません。

出品アイテムを見栄えよく撮影し、入札検討者の目を引くような文章を付け、ホームぺージを作るように商品ぺージを飾りつけ・・・といったこも上手でないと、ヤフオクで売るのは難しいです。


これに対してカメラ中古買取り業者に買取り依頼する場合、メールで問い合わせしたり住所や電話番号を入力する程度のことが出来れば、誰にでも可能です。

パソコンの初心者や高齢者、中高生でも可能です。


(4)カメラがわからなくても売ることができる。(遺品整理など)

ヤフオクなどネットオークションで売る場合、出品者は営業マン、広報マンを兼ねなくてはなりません。そのカメラの長所を把握して、効果的な宣伝文句を並べる必要があります。つまり、カメラに、そのカメラに詳しくないとまともな価格で売ることができません。

売る前にはカメラの掃除やメンテナンスも必須ですし、入札検討者に質問されたら細かい内容にも答えなくてはなりません。


それに対してカメラの中古買取り業者の買い取りなら、専門的なチェックもメンテナンスやクリーニングも業者がやってくれるので、カメラの素人でも売ることが出来ます。

たとえば、亡くなられた方の愛用品だったカメラの遺品整理や、ごみ屋敷の整理でのリサイクルなど、他人のカメラを代わりに売る場合は、ヤフオクでは無理があります。


(5)ストーカーや個人情報漏洩の危険がなく、きわめて安全。

ヤフオクなどネットオークションは、年々、犯罪やいたずらが増えています。

特に出品者が女性の場合、個人情報がわれるとストーカーされてしまったりすることがあります。

また、男性でも、やりとりのために教えた住所や電話番号が、個人情報取り引き業者に売られてしまう事件が増えています。

ヤフオクなどネットオークションはあくまで個人間のやり取りなので、どのような相手と引き合うかわかりません。


それに対して中古買取り業者の場合、きちんと身元の割れた業者であり、個人情報を売ったりするようなことはありません。

ストーカーされる心配ももちろん無いです。



カメラ中古買取り業者に売るデメリットは1つ!

カメラ中古買取り業者に買取りしてもらうデメリットは少ないです。


(1)超高価買取りにはなりにくい。

ヤフオクなどネットオークションで売る場合は、あなたの立場は小売店と同様なので、たとえば新商品や新品に近いカメラなら、価格.comの最安値相場くらいの高額で売れるケースがあります。

しかし、カメラ中古買取り業者に売る場合、当然ながら中古業者はマージン利益を確保しますから、価格.comの最安値相場くらいの高額で買い取ってくれるということは起こりえません。

例外があるとすれば、プレミアの付くような人気機種であれば、新品の値段と同等だったりそれよりも高額査定が付いたりすることもあります。


とはいえ、何でも扱う町のリサイクルショップや質屋と比べれば、カメラ中古買取り業者は高く買取ってくれます。



【必見!】ヤフオクでカメラを売るメリット&デメリット!

それでは次に、ヤフオクなどネットオークションでカメラを売る際の事情を見てみましょう。


ヤフオクでカメラを売る3つのメリット!

ヤフオクなどネットオークションでカメラを売る場合には、どのようなメリットがあるのでしょうか?メリットも確かにあるのです。


(1)新商品・人気商品は新品同様の落札額がつくこともある!

(2)不要なSDカードなどをオマケすれば、落札価格と落札率が上げられる。

(3)些細な欠品は落札価格のダウンに影響しない。


3つの項目を、より詳細に解説していきます。


(1)新商品・人気商品は新品同様の落札額がつくこともある!

新商品や人気商品に限っては、ですが、ヤフオクなどネットオークションではかなり高い落札金額が見込めます。

これが、ヤフオクで売ることの最大のメリットです。

新品同様の商品状態のものであれば、価格ドットコムの最安値相場に匹敵するくらいの価格で落札されることが多いです。新品相場が15万円のカメラなら、14万円以上で売れることもあるのです。


(2)不要なSDカードなどをオマケすれば、落札価格と落札率が上げられる。

中古買取り業者に売る場合、「オマケを付けるから査定額を上げてよ!」という交渉には応じてくれないでしょう。

しかしヤフオクなどネットオークションであれば、オマケを付ければまず間違いなく喜ばれ、それが落札価格のアップに反映されます。使わないSDカードや三脚などがお金に換わるのですから、うれしいですよね。

また、落札率のアップにも貢献してくれることがあります。出品数が多くて人気があまりない商品の場合、オマケを付けることでライバルに勝てるのです。

4GB程度のSDカードでも充分魅力がありますし、小さな三脚、2~3度使っただけのカメラクリーナーセット、カメラマニュアル本なども有効ですね。

オマケになるものが1つや2つは手元にあるはずなので、これは必ず覚えておきましょう。


(3)些細な欠品は落札価格のダウンに影響しない。

中古買取り業者に売る場合、正規の梱包品に対して欠損品があれば、容赦なく査定額が下がります。

それに対してヤフオクなどネットオークションの場合、外箱など些細な欠落品であれば、落札価格のダウンには影響しません。

入札者のニーズに左右されるものではありますが、多くの入札者は「新品と同じ内容じゃないとイヤだ!」とは言わないでしょう。

取り扱い説明書が無い場合、メーカーの公式サイトで取り扱い説明書のデータがダウンロードできないか調べてみましょう。これを明記してあげれば紙のマニュアルがなくても落札額が下がらないかもしれません。CD-Rに焼いて送ってあげても良いですね。



ヤフオクでカメラを売るデメリットはかなり多い。

ヤフオクなどネットオークションでカメラを売ることは、最大落札金額が高くなる半面、デメリット・リスクも多いです。やはりギャンブリックなところがあると言えます。


(1)最新機種・人気機種以外はあまり高く売れない。

(2)クレーム対応がとても厄介。

(3)オークション出品や対応の手間がかなり大変。

(4)パソコンに詳しくないと出品することすらできない。

(5)落札者のモラルが心配。


5つの項目を、より詳細に解説していきます。


(1)最新機種・人気機種以外はあまり高く売れない。

ヤフオクなどネットオークションでは、最新機種や人気機種以外は、ぜんぜん入札が付かないこともあります。

こうなると、下取り金が得られないだけでなく、出品手数料ばかりがかさんでいきます・・・。ヤフオクはヤフープレミアムに加入していないと出品することはできず、これが月額500円もかかるので、長期戦になるとかなり痛いです。

オークション出品に要する手間やクレームなどのリスクは、古い機種でも同じことで、しかし落札で得られる金額が数千円程度となると、苦労の割りに合わなくなります。


(2)クレーム対応がとても厄介。

ヤフオクなどネットオークションでは、クレームという概念があります。

落札した商品が気に入らなかったり欠陥があったりすると、返品(返金)を求められたり値下げを求められたり、怒鳴られたりします。

それを避け、 中古品については「ノークレームノーリターンでお願いします」とすることが一般的になっていますが、それでもなおクレームを叩きつけられることがあるんですよね。

クレーム対応は面倒くさいですし、相手が声を荒げている場合、胸がキリキリ痛くなるほど苦しいです。


(3)オークション出品や対応の手間がかなり大変。

ヤフオクが始まった頃は、2~3枚の商品写真を撮って数行ほどの商品説明を書けばそれで充分、という感じでした。

しかし今となっては、何枚も写真を撮って厳選し、さらにパソコンで画質加工をし、商品説明もネット通販のぺージと同じくらい詳しく書くのが常識になってきています。

さらに、毎日入札者からの問い合わせがないかチェックし、あればそれに迅速に返答しなければなりません。

無事落札が決まっても、今度はしっかりと梱包し、郵送をする作業が待っています。梱包用の段ボールを手に入れるだけでも一苦労です。

ヤフオクの出品では、1つの商品に対して平均で10時間ほどの労力がかかるという統計が出ています。


(4)パソコンに詳しくないと出品することすらできない。

そもそも、パソコンについて中級者程度の知識・スキルがないと、オークションの土俵にすら上がれません。

カメラ機種の詳細はもちろんんこと、送料規定など様々なことをネットで検索して記述し、商材用のカメラ撮影スキルなども勉強する必要があります。

高く売るためには、業者や転売ヤーなどと同等かそれ以上のアピールテクニックを磨かなければならず、軽く専門職並みの知識が必要になってきます。


(5)落札者のモラルが心配。

ヤフオクなどネットオークションは、あくまで個人間の取引であり、トラブルがあっても自己責任です。

大衆やオークション参加者のモラルが低下してきているこの頃では、こちらが誠実に出品していてもなお、トラブルに見舞われることがあるので大変です。

特に女性の場合、あなたの書いた送り元の住所などからストーカーをされてしまったりすることがあります。商品説明の必要があっても無暗にメールアドレスなど教えないほうが良いです。

女性でなくても、住所や電話番号、そして名前などの個人情報が悪用されてしまうことがあります。

メルカリではあからさまな転売サギが話題になりましたが、彼らはヤフオクなど他のオークションにも侵入してきています。転売サギは出品者側だと油断してはなりません。参加していれば入札者として関わることもあるわけで、そんなときにマナーが悪かったりサギを働かれたりする懸念もあるのです。



中古買取り業者下取りに向くのはどんな人?ヤフオク出品に向くのはどんな人?

トピック1および2の内容をまとめていきます。


カメラ中古買取り業者に売るのが向いているのはどのような人?


(1)そこそこの金額を確実に得たい人。

(2)1週間以内に現金を得たい人。

(3)パソコがあまり得意ではない人。

(4)クレーマーの対応を避けたい人。

(5)人気のない機種、古い機種を売りたい人。


(1)そこそこの金額を確実に得たい人。

カメラの中古買取り業者は、確実にそこそこの値段で買い取りをしてくれます。一眼レフなら数万円、コンパクトデジカメでも数千円の値は付くでしょう。

買い値と同じくらいの値段で買い取ってくれることはプレミア品でもないかぎりありませんが、ヤフオクのような手間が無いことを考えれば、中古買取り業者の査定額は決して安くありません。

もちろん、買い取り業者によって査定額はけっこう違ってくるので、高価査定をしてくれる業者を選ぶことが肝心です。

カメラの中古買取り業者が古い機種・不人気な機種でもそこそこの査定額を付けてくれる理由は、カメラのバッテリーやレンズなど、パーツや備品を別々に売ることで需要を開拓したりなど、利益を上げる選択肢が広いからです。

また、中古買取り業者は海外にも販売経路を持っていることがあり、優秀な日本のカメラを高く買取ってくれる国があるのです。


(2)1週間以内に現金を得たい人。

カメラの中古買取り業者では、一般的に、査定見積もりを出してから1週間以内にはすべての行程が終わり、現金を口座に振り込んでもらえます。早ければ、3~4日でも現金化が可能です。

もちろん、あなたがカメラの郵送をもたもたしているともっと遅くなってしまいますが、1週間以内にはほとんど現金化できているでしょう。

それたに対してヤフオクの場合、出品準備に1週間、落札まで1週間、平均して計2週間くらいは掛かってしまいます。落札されなければさらに時間がかかるのです。


(3)パソコがあまり得意ではない人。

カメラの中古買取り業者に買い取りしてもらう場合、ウェブサーフィンする程度のパソコンスキルで充分です。パソコンの苦手なシニア層や女性、中高生でも可能な手続きです。

どうしてもパソコンでの依頼が難しいなら、実店舗のある業者で買い取ってもらう手もありますが、実店舗の場合買取り査定額が低いので、ご注意を。

「ヤフオクはやったことがない」という人は、絶対に中古買取り業者に依頼したほうが良いです!わからない人がヤフオクに出品すると、ものすごい労力がかかりますし充分な価格で売れない懸念があります。また、クレーマーやトラブルに遭う懸念も大きいです。


(4)クレーマーの対応を避けたい人。

「モンスター〇〇」という言葉が、各業界でここ数年流行っていますが、クレーマー体質の人に対応するのは本当にわずらわしいですよね。胃が痛くなります。

ヤフオクなどネットオークションでは、あなたが誠実な出品をしていてもクレーマーに怒鳴りつけられることがあるので、そういうものが苦痛な人は、中古買取り業者に売るほうが安全です。中古買取り業者がクレームをしてくるということはまずありません。


(5)人気のない機種、古い機種を売りたい人。

人気のない機種や古い機種の場合、ヤフオクなどネットオークションでは二束三文にしかならないことが多いです。そればかりか、落札者が現れず出品手数料ばかりが延々と掛かり続けてしまうことも・・・。

それなら、手間も時間も掛からずにそこそこの金額で買い取りしてくれる中古買取り業者に託してしまったほうがずっと効率が良いです。



ヤフオクに売るのが向いているのはどのような人?

カメラをヤフオクなどネットオークションで売るのが向いているのは、下記の条件をすべて満たすケースだけでしょう。


(1)発売から半年以内の最新人気機種を売ろうとしている。

(2)パソコンが得意。

(3)営業能力が高い。

(4)クレームやトラブルに動じない。


これだけの条件を満たす人は、なかなかいないのが実情ではないでしょうか。



【必見】カメラを高額査定してもらう6つのポイント!

カメラを中古買取り業者で高額査定してもらうには、幾つかのポイントがあります。これを知っているといないとでは査定額に数千円以上も差が出てしまうので、必ず理解しておきましょう!


ポイント1.不要に感じたカメラは一刻も早く下取りに出すべし!

ポイント2.カメラはなるべく丁寧に扱うべし!箱なども取っておくべし!

ポイント3.古い機種は見積もりチェック!プレミアが付いてる可能性も!

ポイント4.キタムラやマップなど有名店よりも、無名な店のほうが高価買取してくれる!

ポイント5.実店舗よりネット専門店のほうが高価買取してくれる!

ポイント6.たくさんまとめて売ると査定額がアップするかも?


6つのポイントを、より詳細に解説していきます。


ポイント1.不要に感じたカメラは一刻も早く下取りに出すべし!

カメラ専門の中古買取り業者をはじめ中古業界は、基本的に、新商品であればあるほど高い金額で買い取りしてくれます。「鮮度」が商品価値になりますから、「不要だな」と感じたなら早めに査定に出してしまいましょう。

同じシリーズの後継機種が出ることで買い取り査定額がガクっと下がるのは有名ですよね。他にも、ライバルメーカーの似たようなスペックの機種が発売されたときも、やはり買取相場の下落に大きく影響します。

シリーズの後継機種は、1年ごとに発売されることが多いですが、半年後くらいにマイナーチェンジ版(少しだけバージョンアップしたもの)が発売されるケースも増えてきているので注意が必要です。


ポイント2.カメラはなるべく丁寧に扱うべし!箱なども取っておくべし!

これはおそらくご存じのことでしょう。

中古買取り業者もオークションの入札者も、商品がキレイであればあるほど高い価値を付けてくれます。

このためには、カメラや周辺機器はなるべく丁寧に扱いましょう。

一眼レフ系の高価なカメラを持つようになったなら、「使った日は掃除する」という習慣を持ちたいところです。楽器なども使用後は掃除をしていますよね?それと同じです。

専用のクロスで全体のホコリや手アカをさっと拭いて、家の中でホコリをかぶらないように戸棚や専用ケースにしまいましょう。

「ホコリなんて簡単に落ちるだろう?」と甘く見てはダメ!ホコリは、蓄積するとボディにこびりつきやすくなってしまいます。湿気を吸って粘着化するのです。また、ボディの内側に入ってしまうと機械系統の故障を引き起こしてしまったり、レンズを駄目にしてしまいます。

さらに、カメラを査定に出す前も、必ず掃除をすべきです。中古買取り業者もカメラのクリーニングを行いますが、売る際の状態が買い取り査定額に大きく影響するためです。

手アカによるベタ付きは、素人が見て気にならなくてもプロはシビアにマイナス評価をします。専用のクリーナーを使ってしっかり磨きましょう。

カメラのクリーナーセットはカメラ販売店やインターネットで1,000円ほどで売られていますよ。


ポイント3.古い機種は見積もりチェック!プレミアが付いてる可能性も!

ヤフオクなどネットオークションに出品するつもりの人、要注意です!

古いカメラは、あなたが知らないところでプレミアが付いている可能性があります。3,000円だろうと思っていたものが10万円に跳ね上がる可能性を秘めているので、プレミアチェックは必須です!

プレミアを理解していない中古買取り業者が少なくないので、見積もりは複数社に出しましょう。特にヨドバシカメラ、ビックカメラなどの量販店は、カメラにあまり詳しくないスタッフが見積もり作業を行うため、プレミアを知らず、無視されがち。熟練スタッフが査定していることをウリにする業者に査定してもらうべきです。


ポイント4.キタムラやマップなど有名店よりも、無名な店のほうが高価買取してくれる!

ポイント3で少し触れてしまいましたが、有名店は中古買取りの査定が低くなりがちなこと、ご存じでしたか?

大手有名店は、

(1)経費が莫大に掛かる。

(2)専門スタッフがやらず、マニュアル査定をする。

という2つの理由から、中古品の買い取り金額はあまり高くありません。

大手有名店には、カメラのキタムラ、マップカメラ、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、大黒屋、ハードオフなどが挙げられます。

宣伝や看板をよく見る影響から、ついついこれらの大手に査定依頼してしまいがちですよね・・・。

なお、衣料品や生活雑貨など雑多なジャンルを扱うリサイクルショップも、あまり高い金額では買取ってくれません。


ポイント5.実店舗よりネット専門店のほうが高価買取してくれる!

もう一つ、ついつい足が向かいやすいのが、近所にある実店舗を持つ買取店ですよね。

しかし、実店舗を持つところよりもインターネット専門のカメラ中古買取り業者のほうが、高い金額で買い取ってくれる傾向にあります。

これも理屈は簡単で、ネット専門店のほうが経費が掛からないからです。

ネット専門店は、買い取りの際の送料も、負担してくれることが多いですよ。


ポイント6.たくさんまとめて売ると査定額がアップするかも?

カメラ中古買取り業者では、複数のアイテムを同時に売ることで、買取り査定額をアップしてくれることがあります。カメラが2つ用意できなくても、レンズや三脚などが眠っていないか押入れをチェックしてみましょう。

ヤフオクなどネットオークションの場合、SDカードやカメラ教則本などのオマケを付けることで、落札額をアップさせられる可能性が高いです。



いかがでしたか?

ヤフオクなどネットオークションは、非常に高く売れる可能性がある反面、手間はかかりますしクレームやトラブルの懸念があり、かなりギャンブル要素が強いです。

また、出品の手間は意外と多いので、フル勤務で忙しく働いているサラリーマンなどには現実的に厳しいしょう。


あなたの環境に合わせて、賢く下取り先を選んでくださいね。



まとめ

・カメラ中古買取り業者に売る4つのメリット。

(1)カンタン!手間いらず!

(2)買取り価格の変動が少なく、お金の計画が立てやすい。

(3)パソコンやインターネットが得意じゃなくても高く売れる。

(4)カメラがわからなくても売ることができる。(遺品整理など)

(5)ストーカーや個人情報漏洩の危険がなく、きわめて安全。


・カメラ中古買取り業者に売るデメリット。

(1)超高価買取りにはなりにくい。


・ヤフオクでカメラを売る3つのメリット。

(1)新商品・人気商品は新品同様の落札額がつくこともある!

(2)不要なSDカードなどをオマケすれば、落札価格と落札率が上げられる。

(3)些細な欠品は落札価格のダウンに影響しない。


・ヤフオクでカメラを売るデメリットはかなり多い。

(1)最新機種・人気機種以外はあまり高く売れない。

(2)クレーム対応がとても厄介。

(3)オークション出品や対応の手間がかなり大変。

(4)パソコンに詳しくないと出品することすらできない。

(5)落札者のモラルが心配。