プチプラ考察|世界一周旅行の費用は?新婚旅行、ピースボート、バックパッカーetc


プチプラ考察|世界一周旅行の費用は?新婚旅行、ピースボート、バックパッカーetc

誰もが憧れる世界一周旅行。究極の夢ではないでしょうか?でも、そんなのお金が掛かりすぎて無理に決まってる・・・

なんて思ってませんか?

世界一周旅行は、皆さんが思っているよりも安くできるものですよ♪

もちろん、旅行スタイルによっても費用は変わってきます。このページでは、新婚旅行、ピースボート、バックパッカー・・・様々なスタイルでの世界一周旅行の旅費を徹底解説します!

プチプラで世界一周するための秘策も惜しみなく解説!



世界一周旅行の費用・スタイル別早見表!

まずは、スタイル別の世界一周旅行の費用を早見表でご紹介。もったいぶらずにいきなり答えを公開しちゃいますよ♪


  • カップル旅行(3カ月):1人100万円程度

  • ピースボート(3カ月):1人200万円程度

  • バックパッカー(半年):1人80万円程度

  • バックパッカー(1年):1人150万円程度

  • バックパッカー2人組(半年):1人65万円程度

  • バックパッカー2人組(1年):1人120万円程度


このような感じですね。

最もニーズが高いのは新婚旅行(ハネムーン)などでのカップルによる世界一周旅行でしょうか。3カ月程度のものなら意外と安く、一人当たり100万円くらいで済みますね。結婚式を挙げる代わりに世界一周旅行ハネムーンなんて、いかがですか?

バックパッカー旅については期間と人数でかなり変わってきます。ホテルをシェア出来るため、2人旅だとかなり安上がりになりますね。最も格安プチプラで済むのは、やはりバックパッカースタイルでの世界一周です。


それでは、それぞれのスタイルについてさらに詳しく解説していきます!



カップルでの世界一周旅行の費用は?世界一周ハネムーンの旅費は?

地味婚、ナシ婚という結婚式の個性化が叫ばれはじめ、また、世界一周航空券の普及により、結婚式披露宴の代わりに世界一周旅行ハネムーンを選択するカップルが増えました。

たしかに、結婚式披露宴を挙げる予算で、いや、それよりも安く世界一周は出来ます!

3カ月程度の、世界一周としてはやや駆け足なスパンで、1人100万円、2人で200万円くらいですね。



ハネムーン(カップル)世界一周の航空券代は?格安・節約できる?

「世界一周航空券」という面白いものが、各アライアンスから出ています。同じアライアンスの便であればかなり自由に乗れて、世界一周できるものです。4大陸15フライトで1人30万円くらいですね。

ハネムーンやカップル世界一周なら、移動はすべて飛行機が無難でしょうか。世界各国の有名都市や有名ビーチをつないで、あまり移動に苦労のない世界一周は可能です。3カ月ほどの日程なら各都市に6~7日ずつ滞在できます。

海外旅行のスキルがあるなら、空港都市からちょっとずつ郊外都市まで出かけていっても良いですね。

5大陸20フライトなら40万円、3大陸13フライトなら20万円くらいで買えます。

予算の1/3程度を飛行機代に費やすことになります。

アライアンス縛りがある関係上、航空券代をプチプラで節約するのは難しいものがあります。



ハネムーン(カップル)世界一周のホテル代は?格安・節約できる?

カップル、しかも新婚旅行となると、奥様が上等なホテルを求めるでしょう。発展途上国で1泊3,000円、先進国で1泊8,000円くらいを目安にホテルを選んでいきましょう。この予算で3つ星クラス以上には常時泊まれるはずです。

「1人100万円」と考えるなら、ゲストハウスなど泊まらなくても予算は足りるので、とにかく3つ星クラスで満足してください。お城ホテル、ラグジュアリーリゾートホテルなど憧れるなら、2回くらいまで、1泊20,000円くらいまででエンジョイしましょう。20,000円払えば5つ星も泊まれるはずですよ。

発展途上国か先進国かで宿泊費用がかなり違ってきます。先進国に多く滞在すると旅費を圧迫しますから、「発展途上国に6割、先進国に4割」のバランスでスケジューリングしましょう。発展途上国のほうに、バリ、モロッコ、トルコ、プーケット、セブ、エジプト、メキシコ、ペルー(マチュピチュ)、ボリビア(ウユニ塩湖)など加えて大丈夫です。これらは物価の安い国で、3000円程度でも4ツ星クラスの立派なホテルに泊まれます。

予算の1/3程度を宿泊費に費やす計算です。なお、ホテル比較サイトなど使ってなるべく安く予約するようにしましょう。



ハネムーン(カップル)世界一周の食費は?格安・節約できる?

ハネムーン(カップル)の場合、食事も常に旅行者向けのレストランで摂りたいと願うことでしょう。それで大丈夫です。ただし、発展途上国で1食500円、先進国で1食2,000円くらいには留めましょう。お酒は高いので、時々でガマンして。

カフェ代はバカにならないので、「疲れたらいつもカフェ」はNG。時々に留めましょう。


食費を節約したい場合、旅行者向けのオシャレなレストランだけでなく、地元民向けの食堂にも入ってみましょう。いくつか試して、「これくらい小綺麗なところならセーフだな」という感覚を掴めたなら、時々はそうしたプチプラなお店も活用すべし。

また、商店やスーパーマーケット、市場などで買いやすい・食べやすいパンや果物などを買うと、無理なく節約ができます。



ハネムーン(カップル)世界一周のレジャー費用は?格安・節約できる?

日本人はオプショナルツアーの大好きな人種で、観光施設にお金を払わないとエンジョイ出来ないような人が多いです。しかし、3カ月毎日観光施設に行っていたのでは、おサイフはパンクです!

ヨーロッパは街歩きや教会巡りでもかなり楽しめます。カメラを片手にゆっくりお散歩しましょう。ビーチはキレイな海を眺めていたり、波とたわむれているだけでも時間は過ごせます。有料のレジャーは3日に1度、くらいのペースに抑えましょう。これでもちょっと多いかも。

様々な国で楽しめるレジャーは、なるべく物価の安い発展途上国で行うように工夫するとよいです。たとえばスキューバダイビングは、先進国なら1.5万円するところ、セブ島やバリ島なら3000円で済んでしまう、といったことがあるでしょう。



ハネムーン(カップル)世界一周の費用を節約するコツは?

別に豪遊はしなくても良い。なるべく節約しながらゆっくり世界を周りたい、というカップルに節約アドバイスを。

世界一周は、東南アジアからスタートすると良いです。物価の安いエリアからです。そして珍しいフルーツを食べたりオシャレなカフェに入ったり、ということを、物価の安い国でどんどんやっておきましょう。同じようなクオリティのものが先進国よりも安く済ませられます。一通り満喫すれば、飽きてあまり欲しなくなるので、物価の高いヨーロッパなど行ったときに浪費しないで済みます。

ハネムーンムードを続けることにこだわりがないなら、ゲストハウスなども泊まってみると良いです。ゲストハウスでも上級の、ダブルルーム1,500円くらいのところなら、けっこう小ぎれいで快適です。むしろ3つ星ホテルよりもオシャレで可愛かったりしますよ。もちろんエアコンも、テレビも冷蔵庫もあります。ゲストハウスでOKということになれば、発展途上国で1泊1,500円、先進国で1泊5,000円くらいで抑えられます。旅行では宿泊費が最も高くつくため、これが節約できると大幅に旅費が浮きますよ!宿のグレードを下げる代わりに日数を4ヵ月に伸ばす、なんていうアイデアも良いですね。

3つ目に、スーパーマーケットを活用しましょう。ちょっとした菓子パンを買ったり、珍しいフルーツのパックジュースを買って二人で分けたり、お惣菜やパンを買ってきて外食を控えたり・・・といったことを取り入れると、地味に旅費が浮きます。地味にというか、先進国ではものすごく浮きます!先進国の外食はとても高いので、外食を減らしてやりくりできるようになると旅費がかなり節約できますよ。外食は油っこく、カロリー過多にもなりやすいので、そうした面からもフルーツやパンなど買いこんで軽く済ます食事を適度に混ぜるのは、有意義でしょう。スーパーに行くとその国の物価感も理解できるので、お土産屋さんでもぼったくられにくくなります。発展途上国なら、高級石鹸は1つ100円ですよ!

ゴージャス旅行は、特に女性が太りやすいのでご注意を!


両者ともに節約志向が強いなら、旅の始めのうちにバックパッカー的な格安なものを色々と試してみましょう。たとえば、夜行バスや夜行列車での移動を試してみるべきです。夜行バス・夜行列車は移動費が安く済むだけでなく、ホテル代を節約することが出来ます!

駆け足の世界一周なら、ヘタすれば3泊に1度は夜行移動となり、3泊に1泊はホテル代を節約できるのです!

また、タクシーを使わずに市バスで移動してみたり、外国人向けレストランではなくローカル食堂で食べてみたり。様々な費用が、半分くらいも減らせそうですよ。



ピースボート世界一周の費用は?旅費総額は?格安・節約できる?

商店街のお店に貼られたポスターを見て、気になっている人も多いのではないでしょうか?ピースボートによる世界一周旅行。しかし、この内情を知っている人はあまりいないようで・・・

ポスターには、170万円前後の金額が書かれていることが多いですよね。170万円で本当に、豪華クルーズ世界一周が出来るのでしょうか?


ピースボート170万円には何が含まれている?

ピースボートによる世界一周は、最終的には一人200万円程度の総額に達するでしょう。

この170万円には船代、個室キャビンでの宿泊代、3食の食事代、毎晩行われるライブ、ダンスなどのエンターテイメント鑑賞費用が含まれています。

含まれていないのは、寄港地から観光にくりだす際の観光費用や、ポートチャージ(港の使用料)、チップ代、飲酒代、ビザ取得代、海外保険代、ランドリーサービス代、お土産代など。最低限必要なものだけで切り詰めても、このプラスアルファで20万円くらいはかかりそうです。


各寄港地でオプショナルツアーなども用意されてはおり、それに参加するならやはり1回5,000円前後の追加料金はかかります。海外旅行の経験があるなら、別にオプショナルツアーに参加するまでもありません。

船の中、そしてオプショナルツアーでの食事は基本料金に含まれています。ただし、夜食やお酒の飲食は別料金に。食事はふんだんに提供されるので、それをしっかり食べておけば間食に大きな出費を要することはないでしょう。


ピースボート世界一周、総額は200万円くらいになりそう。

上述のように、基本料金以外に必要になる金額がそれなりにあり、旅費の総額は200万円くらいには達するでしょう。お酒をよく飲む人、お土産購入が好きな人などはもっとかさみます。


ピースボート世界一周って100万円くらいじゃないの?

「ピースボートは100万円くらい」という印象を持っている人は多いでしょう。

たしかに以前は、ポスターにおいて「ピースボート99万円!」などという提示が一般的でした。しかし、コロナ禍に伴い、基本料金が170万円程度まで上昇しています。



ピースボート世界一周の期間は何日間?

ピースボートは、基本的に3カ月間・90日間です。クルーズごとにルートが異なりますが、どれも約90日間かけて世界をぐるっと一周します。90日。なかなか長いですね。

しかし、ご注意を!

90日間といっても、実際に陸を観光するのはそのうち20日間ほどです。残りの70日間は海の上、船の中です。どこの寄港地でも10時間ほど見て帰ってくるだけですし、山や森などのネイチャーレジャーは無いと思ってください。遺跡は幾つか寄れるはずです。

観光が20日となると、逆に少なく感じますね・・・

ただし、船の中ではいつも何かエンターテイメントが開催されています。ワークショップのようなものもあり、自ら体験することも出来ます。また、同じ船の旅行者たちと交流することも楽しいでしょう。

このようにヒマつぶしがたくさん用意されているので、ピースボートの内容を物足りないと感じる参加者は少ないようです。

ピースボートのメリットは、難しい交渉や苦労をしなくても世界を周れることです。特に定年後のシニアに人気ですね。



ピースボート世界一周の費用を節約するコツは?

実は、ピースボートの旅費を節約する方法というのが、あるのです!

まず第一に、給仕スタッフとして参加することです。食事の配膳などを手伝うことで、参加費用が10万円くらい割引されます。若い人にはこれを選ぶ人も多いですね。

次に、ピースボートのポスター貼りのアルバイトをすることです。ポスター貼りは1枚300円程度の歩合制のアルバイトで、これを行うことでピースボートの旅費を削減することが出来ます。


あとは、飲酒やお土産購入などを自制することです。船内のイベント・講演会も有料と無料のものがあるので、無料のものだけで満足するようにしましょう。




バックパッカー世界一周旅行(半年)の費用は?旅費総額は?激安・節約できる?

バックパッカーは世界一周を志す人が多いため、タイプ別に解説していきます。

まずはバックパッカーの一人旅で、半年くらいのスパンで世界一周をするプランについて。

バックパッカースタイルで半年程度なら、80万円くらいもあれば可能でしょう。もちろんさすらい方によって変わってきますから、80万円で収まるための手引きを、これからご紹介していきます。

高橋歩さんの世界一周ノウハウ本では、200万円くらいの予算がいると書かれていましたが、LCCの発達と旅行インフラの発達は進んでいて、今ではそんなにかからないですね。



バックパッカー世界一周(半年)の航空券代は?激安・節約できる?

最も気になる費用が航空券代ではないでしょうか。

世界一周のフライトは、世界一周航空券を買うパターンとその都度必要な航空券を買い足していくパターンと、2種類の選択肢があります。どちらにするか悩みますね。

世界一周航空券は、立ち寄る大陸数とフライト数で値段が変ってきます。半年規模のバックパッカー旅なら、多くの国に訪れたいでしょうか。5大陸20フライトだと45万円くらい掛かります。しかし、個人移動に長けたバックパッカーにとって、訪問国のすべてをフライトインする必要はありません。すると20フライトも必要ないですね。可能な限り陸路移動で国数を稼ぎ、陸路移動が困難または面倒なところだけをフライトでつなげば、航空券代はもっと安く抑えられます。


・・・というか、世界一周航空券を買う必要性は薄いのです。ベトナムから陸路移動で、インドまでは渡っていけます。そこからキルギスに飛べば、中央アジアも陸路で横断できます。アジア横断は2フライトもあれば充分なのです(笑)

このような感じで必要最低限のフライトだけに絞っていけば、個別に航空券を買っていってもそんなに費用はかかりません。世界を1周して30万円くらいで済むでしょう。ただし、航空券はやはり、直前に買うと高いので、2週間前くらいに押さえるようにしておいたほうが良いです。先のスケジュールを考えながら旅をしましょう。

世界一周航空券は上手く使えば割安ではありますが、フライト日程の変更にその都度手数料を取られます。バックパッカーの旅は自由気ままが醍醐味で、あらかじめすべてのフライト日程を決めるととたんにキュウクツな気持ちになってしまうので、ご注意を。仮に、世界一周航空券より多少高くつくとしても、バックパッカーの場合は個別で航空券を買うほうが良いのではないでしょうか。


移動は、なるべく夜行バスや夜行列車でつないでいきましょう。

LCCの発展により飛行機は安くなっていて、夜行バス一晩ぶんくらいの距離が3,000円くらいで飛べたりします。一見とても安くて良いように見えますが、実際にはそう甘くありません。空港へは、タクシーでないといけないようなところも多く、そのタクシー代がかなりかかります。特急列車が市街と空港を結んでいるようなケースも、その特急列車はかなり高かったりします。さらに、空港の中のレストランは食事や売店が高いです。こうして、飛行機を利用することで予想外の費用がずいぶん掛かるのです。

夜行バスは2,000~3,000円で、宿泊費を浮かすことまで出来てしまうので、やはりお得ですね。



バックパッカー世界一周(半年)のホテル代は?激安・節約できる?

バックパッカーですから、もっぱらゲストハウスで、しかもドミトリー中心でいきましょう。発展途上国で1泊500円、先進国で1泊2,000円くらいが目安です。ただし、数カ月もドミトリー泊が続くとくたびれるでしょうから、シングルの割安な宿を見つけたら個室にも泊まっておくと良いです。

先進国では、「地球の歩き方」に書かれているゲストハウスに泊まるのではなく、Agodaなどで安い宿を見繕うと良いです。地球の歩き方に載っているものよりさらに安い宿が、およそどの地域にもあるでしょう。先進国ならクオリティもそんなに悪くないはずです。



バックパッカー世界一周(半年)の食費は?激安・節約できる?

発展途上国では1食100~200円程度のローカル食堂で、先進国では自炊中心でいきましょう。先進国でレストランに入ると1食1,500円くらいします!高いですね・・・。ガストのような安いチェーン店はほぼ無いので、自炊の重要性は非常に高いです。おしゃれなお店やぜいたくなメニューの欲求は、物価の安い発展途上国であらかた満たしておくと良いです。

自炊を几帳面に考える必要はありません。スーパーで出来合いの総菜を買ってきたり、野菜を切ってサラダにしたりして、土地の名産品やフルーツを添えたりすれば充分です。カップラーメンや菓子パンで済ますことがあっても良いでしょう。

自炊は一通りできたほうが良いですが、料理に時間・労力をかけすぎると疲弊するので、上手く手を抜いたほうが良いです。

ゲストハウスで出会った旅人たちとシェア飯したり、一緒に料理することをレジャーと捉えて楽しんだりするのもオススメです。楽しいですよ♪

お酒が好きな人は、酒量をほどほどにコントロールしましょう。アルコール代金は食事と同じくらいかかりますよ!



バックパッカー世界一周(半年)のレジャー費は?激安・節約できる?

ひと昔前のバックパッカーたちは、観光施設に行かなくても旅を楽しめたものですが、近年のバックパッカーはインスタ映えするような有料レジャー、オプショナルツアーをつめこみたがるかもしれませんね。しかし、旅行者向けの観光施設は料金がとても高いです。食費が100円なのに、トラを触るのに2,000円も払うというのは・・・バックパッカーの経済感覚としては厳しいところです。

村や旧市街をカメラ片手に散歩するだけでも、けっこう楽しいはず。子供たちと遊びましょう。大きな街では路地裏にどんどん入っていきましょう。ヨーロッパでは教会がオススメです。美術館に2,000円払ったりしなくても、教会でも同じようなグレードのルネサンス芸術がぞんぶんに楽しめますよ。土日に教会に行けば、美しい賛美歌合唱なんかもお目にかかれるかも?教会は最強のプチプラレジャーですね!

ビーチエリアでは何もせずキレイな海を眺めていたり、味のあるゲストハウスでは出会った旅人とおしゃべりするだけで1日が過ぎても良いでしょう。



バックパッカー世界一周(半年)の費用を節約するコツは?

一人旅は、タクシー利用がとても割高になります。ですから、なるべくタクシーを使わなくて済むようにさすらうのが節約のポイントです。または、見知らぬ旅人に声をかけ、タクシーをライドシェアしましょう。

ヒッチハイクも有効です。ヒッチハイクは、長距離を運んでもらおうとするよりも、バスターミナルから町の中心地までなど、ちょっとした距離で敢行したほう活用度が高いです。「タクシーで10分」の距離をヒッチハイクで上手くしのげるようになると、節約の上級者ですね。

ホテル代を節約する方法として、ツインベッドの部屋を仲良くなった旅人とシェアするというアイデアがあります。シングルより安く泊まれ、ドミトリーより快適です。同じ一人旅の、長期旅行者に声をかけると、彼も節約したがっている可能性が高く、賛同してもらえやすいですよ。

一人旅では、ガイドブックなどの所持品を全部自分で持っていかないといけない点も地味に費用がかさみます。しかし、ガイドブックは訪問国のものを全部持参していく必要はありませんよ。行く先々のゲストハウスで出会った日本人バックパッカーと要らない国のものを交換しあったり、もらったり、または古本屋に売られていることもありますね。

2~3日滞在するだけの国なら、ガイドブック無しでしのぐ知恵も磨くと良いです。ゲストハウスの情報ノートやネット上の情報を活用しましょう。必要な情報だけをメモしたり、スマホ写真に撮って保存したりすると良いです。




バックパッカー世界一周旅行(1年)の費用は?旅費総額は?激安・節約できる?

一人旅、バックパッカースタイルでさすらう世界一周の総費用です。150万程度で可能でしょう。1年間を100万円くらいでやってのける人もいるので、たまに豪遊したりすることがあっても150万円で収まるはずです。

基本的に、アドバイス内容は「バックパッカー世界一周旅行(半年)の費用は?旅費総額は?」のトピックと同じなので、上記トピックも読んでみてください。


スキューバダイビングが好きな人はご注意を!「世界中の色々な海を潜りたい」と好奇心が湧いているでしょうか。しかしスキューバダイビングの費用はレジャーの中でも非常に高いです。それをあちこちの海でやろうとすると、あっという間に旅費は高騰してしまいます!

事前にリサーチをして、いくつかの海に絞るようにしましょう。また、特にエリアにこだわりがないなら、発展途上国でスキューバダイビングを楽しむようにすると、ぐっと費用が抑えられますよ。フィリピンなどは1ダイビング3,000円くらいで可能だったりします。



バックパッカー世界一周(1年)の航空券代は?激安・節約できる?

世界一周を1年のスパンでやる人は多いのですが、これはなぜかというと、世界一周航空券の期限が1年間だからです。すると、世界一周航空券を使わないならば、1年間というスパンにこだわる必要性はありません。1年くらいのつもりで出発して、9カ月で終えても良いですし、1年半さすらっても良いでしょう。そういう気構えでいたほうが楽しい旅になりますよ♪

そして、世界一周航空券ですが、1カ月や3カ月くらいでせかせかと世界一周する人にとっては有意義なものでも、1年も長い時間のあるバックパッカーにとって、あまり有意義なものではなかったりします。

世界一周航空券は使わずに、個別にフライトを取っていくスタイルをオススメしますね。

1年はかなり長いです。陸路をコツコツと進んでいってちょうど良いです。飛行機をよく使っていると、あっという間に世界を一周してしまいます。

航空券代がいくらになるかというのは、ルートによって千差万別なのですが、30万円くらいで世界をぐるっと周れるでしょう。


また、飛行機に囚われず船を活用すべきです。

地中海をイタリアからチュニジアに渡る、エストニアからフィンランドへ渡る、などちょっとした距離はフェリーが運航されています。飛行機で渡るよりも安く済むでしょう。



バックパッカー世界一周(1年)のホテル代は?激安・節約できる?

バックパッカーですから、宿泊はゲストハウスやホステルで、しかもドミトリー中心でいきましょう。発展途上国で1泊5百円、先進国で1泊2,000円くらいを目安に考えましょう。ただし、1年もドミトリー泊が続くとくたびれるでしょうから、シングルの割安な宿を見つけたら個室にも泊まっておくと良いです。

先進国では、「地球の歩き方」に書かれているホステルに泊まるのではなく、Agodaなどで安い宿を見繕うと良いです。地球の歩き方に載っているものよりさらに安い宿が、およそどの地域にもあるでしょう。先進国ならクオリティもそんなに悪くないはずです。

1年の長期放浪ともなると、北欧に行ったりマイナーな国に行ったりすることもあるでしょうか。

北欧はゲストハウスのドミトリーでも4,000円くらいします。アンドラなどはゲストハウスがありません。ドバイやアラブ首長国連邦の国々もバックパッカー向けの宿が無いでしょう。こうした国にも興味を持つかもしれませんが、なるべく短い日数で抑えましょう。

また、Airbnbやカウチサーフィンなど活用すると宿代を節約できますね。

キャンプが好きならテント泊という選択肢もあります。



バックパッカー世界一周(1年)の食費は?激安・節約できる?

発展途上国では1食100~200円程度のローカル食堂で済ませます。先進国ではなるべく自炊中心でいきましょう。先進国でレストランに入ると、安い店でも1食1,500円くらいします。サイゼリヤのような安いチェーン店はほぼ無いので、自炊の重要性は非常に高くなります。

おしゃれなお店で優雅にくつろぎたい、ぜいたくな高価なメニューの欲求は、物価の安い発展途上国で一通り満たしておくのが賢明。

自炊に対して、そんなに几帳面になる必要はありません。スーパーマーケットで出来合いの総菜を買ってきたり、野菜を切ってサラダにしたり、土地の名産品やフルーツを添えたりすれば充分です。カップラーメンで済ますことがあっても良いでしょう。朝食は菓子パン・総菜パンで済むかもしれません。

自炊はある程度できたほうが良いですが、料理に時間・労力をかけすぎると疲弊するので、神経質にならないほうが良いです。

ゲストハウスで出会った旅人たちとシェア飯したり、一緒に料理することをレジャーと捉えて楽しんだりすると一石二鳥!楽しいですよ♪

お酒が好きな人は、酒量によって食費が2倍にも3倍にも跳ね上がることを心得て!旅の間は節制しましょう。



バックパッカー世界一周(1年)のレジャー費は?激安・節約できる?

世界はどこも観光地化が著しく、観光業が盛況です。入場料やレジャー代金は高級旅行者を想定した価格になっていて、バックパッカーの金銭感覚からするとかなり割高です。これを認識すべし。

有料のレジャーをするのももちろんかまいませんが、ほどほどに抑えましょう。

一年の長丁場ともなると、「何もしない」という日も適度に挟むと良いです。ゲストハウスで旅人と語らったり、日本人宿の本棚にある小説を読んで1日が過ぎても良いでしょう。



バックパッカー世界一周(1年)の費用を節約するコツは?

金銭感覚が当初の予算感覚と狂うと、1年の長期間では金額のズレが相当なものになってきます。お金が足りなくなると、日本に緊急帰国する航空券代さえまかなえなくなって大変です!

一日平均でどれくらいの金額を使っているかお小遣い帳を付けたり、残りの金額をたびたびチェックしてお金に対するシビアな感覚を保ちましょう。

バックパッカーには近年、ハイテンションな快楽主義者が多いです。楽しい場所を見つけてきては、全力でエンジョイしています。彼らがうらやましく思えてついていくと、ものすごい出費になってしまいがち。これには気を付けましょう。

一人旅の旅費を節約するコツは、「シェアリング」です。

タクシーなど「おひとり様」が何にせよ高くつくので、行く先々で仲間を見つけては、彼らと乗り物や食べ物などをシェアリングすると良いです。人に声をかける積極性が、節約のカギです。

倹約派の一人旅パッカーを見つけたら、ツインベッドルームのシェアなども提案してみましょう。安い費用で個室に泊まれます。※ナンパを推奨しているわけではありません!

旅に慣れれば慣れるほど、地元民の入る店に入って食事や買い物をしましょう。地元民向けの店は安いです。外食にも飽きるでしょうから、フルーツや菓子パンなど買ってうまく食費、カフェ費を節約しましょう。

可能であれば、寒いエリアには夏か、そうでなくても寒くない時期に赴くようにルート調整をしましょう。寒いエリアに寒い時期に行くと、防寒具の調達にお金がかかり、宿もグレードをあげないと寒くてキツくなり、ホテル代がかさみます。




バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)の費用は?旅費総額は?激安・節約できる?

世界一周者に多い2人組バックパッカーの旅費はどうでしょうか?

2人旅だと何かと安くつくので、半年なら65万円くらいで済みそうです。

半年くらい必死でアルバイトすれば、貯められそうですね。



バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)の航空券代は?激安・節約できる?

世界一周航空券を買うよりも、その都度必要に応じて航空券を買い足していくほうがオススメです。半年なら陸路移動で充分周れるので、急いで飛行機で飛ぶ必要性もありません。

2人いると、体調不良などで予定が狂ってしまう可能性も2倍に上がります。忘れ物をして前の町に戻ったり、警察沙汰になって足止めされたり、などなどの予期せぬ停滞の確率も2倍にあります。世界一周航空券であらかじめフライト日程を決めてしまうと、不自由な思いや焦りが絶えないでしょう。

費用の半分くらいが航空券代で飛んでいく可能性がありますが、バックパッカーで二人旅ならその他の旅費が安く済むので、大丈夫です。



バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)のホテル代は?激安・節約できる?

2人旅の強みは、バックパッカーと言えどもドミトリーを多用しなくて済むことです。2人部屋でもドミベッド2つでも料金は大差なく、しかし個室の快適性は大きいので個室メインで泊まってOK。

ただし、まれに「ドミトリーか高級ホテルか」の二択しかない村などあるので、2人ともドミトリーへの耐性は付けておいたほうが良いですね。

また、カップルでなく同性2人での旅だとしても、ダブルベッドで一緒に眠るのでもいいやと思えていると、無暗な宿泊費高騰を防げます。

しかし、ずっと一緒に旅していると、価値観の相違からあまり近すぎる距離にはいたくないと感じだす懸念があります。そうなったときにはドミトリーでベッドを分けたほうが良いでしょうから、色んなシチュエイションを想定しておくべきです。

プチプラで世界一周をしたいなら、相棒は絶対に「ゲストハウス泊の出来る人」を選ぶべし!宿代が最も高くつきますからね!



バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)の食費は?激安・節約できる?

2人旅だと、食費も浮かせやすくなります。

まず、自炊の手間が軽減できます。一緒に料理したり交代で料理したりすることで、少ない手間で自炊特有の節約ができます。

また、水を2リットルで買ったりなど大きなパッケージで買って折半できるのもうれしいですね。

外食する際も、お互いに頼んだものを半分こすれば、安い費用で2倍の種類の食べ物を体験できます。またはオーストラリア、南米など一皿の量が多い地域では、一皿だけ頼んで2人で食べる、ということで食費がものすごく安くなります。コーラ、アイスカフェオレなども、「半分ずつくらいでいいや」と思えるときがあるでしょう。嗜好品は意外と高いので、折半できれば食費が浮きます。

このように、2人旅だと一人旅のときに比べて食費も浮きます。6カ月ものスパンになると、その積み重ねは結構な額になるでしょう。

二人がともにプチプラ志向なら、一人旅に比べて2/3くらいに節約できそうです。



バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)のレジャー費は?激安・節約できる?

レジャー費に関しては、2人旅ゆえに浮かせられる部分と2人旅ゆえに浪費させられる部分とがあります。

お互いに体験したいレジャーがあり、それに付き合う形になるため、一人旅をするときよりも訪れる有料レジャーの量が増えがちです。ですから、エステ、気球など、高級旅行者向けの価格設定をされている高額レジャーについては、無理に合わせず、「じゃぁ私、お留守番してるね」などと自由行動をとるようにすると、レジャー費の浪費を防げます。

逆に2人いることの利点は、おしゃべりによって時間がつぶせることです。レジャーに繰り出さなくても、朝食時のおしゃべりが弾んで午前中が終わった、というようなことが起こるでしょう。

2人旅ゆえのレジャー費の増減は簡単には読めないところがあるので、2人で相談したり残り予算を確認したりしながら調整していきましょう。



バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)の費用を節約するコツは?

「2人いる」ということを意識して、その強みを存分に活かすことが節約のポイント。

まず、ガイドブックは2人で1つあれば充分でしょう。これだけで1人旅より10,000円くらいは浮きます。シャンプーなども、海外では無駄に大きなものを買うことになるので、2人で使うことを前提に買うと節約できます。爪切りなども1つあれば充分ですね。

上述しましたが、食事やジュースなどについても、海外のものは量が多かったりするので、いつも2人で半分こするとよいです。

人との交流は、助け合いや恵みから経費削減につながりやすいです。2人旅していると会話を仲間内で完結させてしまいがちですが、意識的に知らない人に話しかけ、交流するようにしましょう。

ドミトリーが全然平気なら、個室ではなくドミトリー泊にすることで、ホテル代が2割くらい削減できます。一般的に、ドミ×2のほうが個室より安いです。そして、ドミに泊まったほうが出会いの数が多くなるので、そこから他の旅人にシェアしてもらえるモノの数が増え、さらに節約につながります。「明日〇〇に行くんだけど、良かったら一緒にタクシーシャアしない?」などととんどん誘いかければ、さらに節約できます。




バックパッカー2人組世界一周旅行(1年)の費用は?旅費総額は?激安・節約できる?

バックパッカー2人で、1年のスパンで世界一周放浪をする場合の費用です。

概算で言えば、1人120万円くらいで済むでしょう。世界一周のために200万円を貯めている人が多いですが、2人旅なら100万円ちょっとあればどうにかなります。バックパッカーなら、ですが。



バックパッカー2人組世界一周旅行(1年)の航空券代は?激安・節約できる?

基本的に「バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)の航空券代は?」のトピックと同じです。

1年という長丁場ならなおさら、世界一周航空券は使わずに地道に陸路で移動し、必要最低限だけ飛行機を利用するのが良いでしょう。ルート次第では8フライトくらいで世界一周できてしまいます。

1つの町に長くいるか、移動を繰り返すかで、必要になってくるフライトの数が変ってきます。1つの町に1週間をとると1年のスパンでもジリ貧になってくるので、基本は「3日で1町」のペースで進みましょう。3日泊まったら夜行バスに乗って、というペースです。体力があるなら2日泊まったら夜行バスに乗り、のペースでもいけるでしょう。

3日おきくらいで長距離移動をすれば、けっこうさくさく進んでいくので、飛行機でショートカットをする必要性が激減します。

ただし、たまには1週間くらい、ちょっとムダなくらいのんびり滞在する町があっても良いでしょう。海のキレイなビーチや、イスラエルなど独特の雰囲気を持つ町など良いですね。

また、世界一周航空券を使わないなら、1年という期限にこだわる必要はありません。帰国後の仕事の義務にせっつかれていなかったり、予算がまだあまっていたりするなら、予定を延長してゆっくりさすらうのも良いでしょう。ゆっくりしても航空券代にはあまり響かないはずで、大きな出費にはなりません。

幸い、世界一周の終盤になることの多い南米は、物価の安い国が多くあります。時間やお金に余裕があるなら、ペルー、ボリビアなどのバックパッカー的な風情の町をゆっくり周ると楽しいですよ。



バックパッカー2人組世界一周旅行(1年)のホテル代は?激安・節約できる?

基本的に「バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)のホテル代は?」のトピックと同じです。

旅費の大半を占めるホテル代ですが、そのぶん工夫によってかなり削減できる項目でもあります。

1年ものスパンだと、ゲストハウスをバカ正直に泊まりつぐだけでは味気ないもの。Airbnbやカウチサーフィンで民泊したり、テント泊してみたり、空港泊、野宿など適度に挟んでみると、感動度が上がるうえにホテル代節約にもなります。2人旅なら防犯性が高く、こうしたこともやりやすいですね。



バックパッカー2人組世界一周旅行(1年)の食費は?激安・節約できる?

基本的に「バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)の食費は?」のトピックと同じです。

1年もさすらっていると、海外の珍しい料理や外食にも飽きてくるでしょう。そうなったら外食にこだわらず、スーパーで安いパンや果物など買って腹ごなしをすると良いです。カロリーの摂りすぎも防げますし、食費節約にもなります。

女性はグルメ好きが多く、世界一周に出ると「旅の間に太っちゃった」という人がけっこう多いです。毎日たくさん歩いてカロリーを消耗しているのに太るということは、普段の生活に比べてそうとう多く食べているということです。日本は1食の量が少なく、海外は多いことを意識してください。出されるままに「1食」と思って食べていると、太るわけです。また、珍しいものをどんどん食べていると太ります。なので、「栄養摂取」「グルメ欲求を満たすこと」を別々に考え、グルメになりすぎないように商店食も織り交ぜましょう。

2人ともグルメ欲求が強いなら、「半分こ」を活用すべき。珍しいものを食べたい気持ちはわかりますが、いつも1人前量をたいらげる必要もないのでは?2人で料理を半分こすれば、1食の値段で2種類の珍しい料理を食べることができますね♪

また、2人ともに、「辛い食べ物を苦にしない」ようになっておくべきです。東南アジアを中心に、ローカルフードが辛い食べ物ばかりという地域は多いもの。そのため、辛い食べ物がまったく苦手な場合、割高な高級レストランや外資チェーン(スターバックスなど)に依存することになり、食費が高騰します!



バックパッカー2人組世界一周旅行(1年)のレジャー費は?激安・節約できる?

基本的に、「バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)のレジャー費は?」のトピックと同じです。

1年もの長旅になるとレジャー費用も相当なものになるので、本当に必要なものとそうでもないものを、しっかり選り分けましょう。

近年の世界一周志望者には、ハデな体験を望む人が増えています。「世界中をさすらいたい」というよりも、「アレもしたいコレもしたい」という感じです。しかし、トルコで気球に乗ったり、砂漠をラクダで旅したり、快適なドームハウスでオーロラを観たりすることは、バックパッカー的金銭感覚を大幅に超える費用がかかります。経験したいことはすれば良いのですが、相棒のために仕方なく付き合う、ということはなるべく減らしましょう。お互いが自己主張をしっかりすることが大切ですし、2~3日程度は個人行動できるようになっておくことが大切です。世界一周の最中に1カ月くらい別行動をして、次の大陸で合流、なんていう二人組もいますね。

臨機応変にいくことが、浪費防止につながります。



バックパッカー2人組世界一周旅行(1年)の費用を節約するコツは?

基本的に「バックパッカー2人組世界一周旅行(半年)の費用を節約するコツは?」のトピックと同じです。

2人いることの利点を最大限に活かしましょう。そして2人で固まり過ぎないことが大切です。


2人組の1年スパンの世界一周は、旅の仕方によって旅費がかなり変わってきます!

相棒が途中で「やっぱり私、ゲストハウスはムリ」などと言い出すと、10万、20万円という規模で旅費が高騰してしまいます!

そのため、旅の相棒は、「一人でバックパッカー旅をしたことがある人」を選ぶべきです。バックパッカー旅をしたことがあるだけでなく、ゲストハウスやドミトリー、夜行列車、粗雑な環境を苦にしない人を選ぶべきです。どちらかが「初めての海外放浪」となると、旅費は想定よりもかなり高騰してしまいそう!



いかがでしたか?

世界一周といっても、スタイルによって費用や様子がずいぶん違ってきますね。あなたが憧れている世界一周はどのようなものでしょうか?一世一代の体験なので、その憧れに正直に周ることが大切です。そしてそのために必要な予算を調達して、そのために必要な周り方をしましょう。誰かと一緒にいくなら、仲間選びも重要なので、くれぐれも慎重に♪

プチプラにこだわって旅費を節約したい場合、「ゆずれないもの」と「妥協できるもの」を見極めましょう。たとえば、ハネムーンやカップル旅行でも、「グルメにはお金を掛けたいが宿泊は質素でもいい」という二人なら、バックパッカー並みに旅費を抑えることも出来るかもしれません!