プチプラ|クレンジングの良コスパ品や選び方を教えて!


スキンケアに力を入れているのに、イマイチお肌の調子が上向かない・・・。そんな悩みを抱えているなら、それはクレンジングが原因かもしれません。

日々のお化粧がきちんと落とせていないと、それが汚れとなりダメージとなり、肌を痛めてしまいます。または、クレンジングを強力にしすぎていて、お肌に負担がかかっているのかも・・・。

「それがわかってるからデパコスの高級クレンジングに変えようと思ってるの!」ですって?

いえいえ、その必要はありませんよ!

プチプラでも、良質なクレンジングはあります♪

賢い選び方とともに、この記事でご紹介していきましょう。



あなたに合ったクレンジング剤の強度は?

クレンジング剤は、あなたのお化粧の度合いにあった洗浄力のものを選ぶことが大切です。落ちが良ければよいほどいいというわけではなく、お肌に負担をかけないように、洗浄力の強すぎないものを選ぶことも大切なのです。


洗浄力が最も強いのは?オイルクレンジング。

洗浄力が最も強いのは、オイルタイプのクレンジング剤です。メイクが濃い目の人や舞台メイクをする人などにも心強いですが、お肌を痛めやすいのもこのタイプ。

クレンジング後に化粧水・美容液で保湿ケアすることが、絶対に必須です!


洗浄力が2番目に強いのはジェルクレンジング。

ジェルクレンジングは、水タイプと油タイプとに分かれます。そして油タイプのジェルクレンジングはオイルクレンジングと同等の洗浄力を持つので、要注意です。

「オイルクレンジングでは私には強すぎるわ」と思ってジェルクレンジングを選んでも、油タイプを選んでしまうと意味がないのですね・・・。


洗浄力が3番目に強いのはクリームクレンジング。

クリームクレンジングは、保湿成分を含むクレンジング剤です。クレンジング力はあまり強くないのですが、これなら、クレンジング後の保湿が必要ない人もいるでしょう。


洗浄力が最も弱いのはミルククレンジング。

お肌にほとんど負担をかけずにメイク落としできるのが、ミルククレンジングです。その代わり、クレンジング力はあまり強くありません。ナチュラルメイクな人に向いたタイプですね。



ほとんどの人はクリームクレンジングで充分!

どうしても、「より洗浄力の強いものを」と思ってしまいがちなのですが、クレンジングは肌を痛めがちなので、洗浄力の強さを追い求めるのはNG!

ほとんどの人にとって、洗浄力的には3番目の強さである「クリームクレンジング」で充分です。フルメイクをするとしても、ナチュラルっぽいメイクならクリームクレンジングで充分でしょう。

また、メイクが濃い目だとしても、ミネラルファンデ系のものを使っているなら、やはり多くの場合、クリームクレンジングで充分です。



クレンジングのプチプラ品、価格相場は?

プチプラで良コストパフォーマンスなクレンジングを求めるとき、価格はいくらくらいが相場なのでしょうか?

1,000円・・・いえ、700円も払えば充分です!

クレンジング剤のプチプラ特集では、「2,000円以下」を基準に紹介していることが多いようですが、もっともっと安くても、良いものは見つかりますよ♪

オイルクレンジング、ジェルクレンジング、クリームクレンジング、ミルククレンジング、いずれのタイプもこの価格で見つかります。



プチプラのクレンジング、オススメ品はコレ!

さぁ、それではプチプラで良コスパなクレンジングを、ご紹介していきましょう。


マイルドジェルクレンジング 120g 無印良品

01マイルドジェルクレンジング 120g 無印良品.jpg

濃い目のメイクをする人にオススメなプチプラ品クレンジングがコレ。無印良品の「マイルドジェルクレンジング」です。

ジェルタイプですが、オイルタイプ並みの強力な洗浄力を持ち、かつクリームタイプ並みの肌への優しさを持つ、という感じ。洗い上がりはさっぱりです。もちろん、ダブル洗顔の必要性はありませんよ。

アンズ果汁、桃の葉エキスの天然成分でうるおい効果もあります。さらには無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー!

そのうえ、格安なのが魅力的!

120g:590円

30g:290円

200g:750円

と3つの容量バリエーションがそろっており、お好み・用途に応じて選べます。120gや200gを普段使いしつつ、30gをトラベルポーチに入れておくのもよいですね。


クレンジングローション モイスト ビフェスタ(Bifesta)


仕事や飲み会から帰ってすぐ寝たい!そんな日の多いあなたにオススメなプチプラ品クレンジングがコレ。ビフェスタ(Bifesta)の「クレンジングローション モイスト」です。乳幼児がいて手が離せないママにも良いですね!

洗い流し不要・ふき取りタイプのクレンジングで、お部屋でメイクオフが完了します。化粧水がベースとなっているため、洗浄力が強力なのにお肌への保湿もばっちり。メイクだけでなく古い角質も落としてくれますよ。BBクリームも、アイシャドウもしっかり落ちます。

これは「しっとりタイプ」ですが、他に「ニキビ予防」「毛穴角質」「ハリ弾力」と計4種のラインナップが揃っているので、ニーズに合わせてよりどりみどり。

さぞお高いのかと思いきや、270mlサイズが実勢価格550円ほど!詰め替えパックまで用意されています。

非常に良心的な商品ですね!


パーフェクトオイル ビオレ(Biore)

「ブランドは気にしないわ」というあなたにオススメのプチプラ品クレンジングがコレ。ビオレ(Biore)の「パーフェクトオイル」です。

手や顔が濡れているときでも使えるのがウリで、お風呂のバスタブで半身浴しながらや、ヘアトリートメントを待っている間なんかでもメイク落としが出来ちゃいます。「どっさりマスカラもすっきり!」と公式ページで謳っているように、濃いメイクもしっかり落としてくれますよ。

実勢価格は230mlで700円弱といったところ。50mlなら250円です!

詰め替え用もありますね。(ちなみに、Amazonだとちょっと高いです!)



いかがでしたか?

無印良品は、いつぞやからややブランド化してきており、商品全体を見渡せばそうプチプラでもないです。しかし、幾つかのアイテムでは、ものすごくコストパフォーマンスのよい良品がありますね!クレンジングもその中の1つ♪

また、大衆ブランドのイメージが強いビオレは、やはり洗顔剤系では優秀なものづくりをしていますよ。「中学生みたいでダサい!」などと毛嫌いせずに、上手く活用してみましょう。