プチプラ|ノートパソコンの良コスパ品や選び方を教えて!



女性が購入の際に悩むものの一つが、パソコンではないでしょうか? スペック欄にはよくわからない専門用語がたくさん並んでいますし、どれくらいの程度のものが自分に合うかわかりませんよね。お店の人のオススメどおりに買うと20万円もしちゃって、でも彼氏や弟は10万円のパソコンでも満足しているようだし・・・ お任せください! ノートパソコンも、良コスパのプチプラ品や選び方のコツを徹底解説します♪


よほど専門性を求めないかぎり、10万円で充分と考えて。

ノートパソコンの一般的なものを購入するなら、いくらくらいかかるとイメージしていますか?「20万円くらいじゃないかしら」そう思っている人が、特に女性には多いのではないでしょうか? しかし、その考えはもうヤメましょう。 あなたが、3Dグラフィックデザインなどよほど専門的なことを行うのでもないかぎり、ノートパソコンは10万円で充分、快適なものが手に入りますよ♪ さらにコスパにこだわりたいなら、7万円でも大丈夫です。



ノートパソコン・良コスパ品の選び方のコツ!

それでは、ノートパソコン選びにおける、良コスパ品の選び方のコツをお教えしましょう。このコツがつかめていれば、あなた自身で色々と選ぶことができますね。


ポイント1:CPUは「core i5」で充分!

パソコンのスペックで重要なものの1つが、CPUです。パソコンの頭脳ですね。 Intel(インテル)ナンチャラ~というのがCPUです。 大きく分けると、「core i3」「core i5」「core i7」「core i9」という4種類があります。(他にもたくさんあるんですが、よく目にするのがcoreシリーズ) 数字が大きくなるほど高性能で、お値段も高くなります。 さてこのCPU、一般的な用途の人なら、「core i5」で充分です!「core i7」でなく「core i5」にするだけで、1万円は安くなるでしょう お店の人は「サクサク動くのでcore i7が良いですよ~」と勧めてくるでしょうが、それは高いものを売りたいだけ(笑)

なお、「core i3」ではやや物足りないです。ネットサーフィンとWordしかしない、というような人なら、「core i3」でも良さそうですが。


ポイント2:パソコン専門メーカーのほうがコスパが良い!

女性は、パソコンを選ぶ際、ソニーや東芝などの家電総合メーカーの機種に目がいく人が多いのではないでしょうか?有名なものは安心しますよね。 しかし、その観念ももうヤメましょう。 有名な家電総合メーカーのパソコンは、スペックの割に値段が高いです。またはスペック過剰で、必要以上に高級なものを買わされてしまいがち・・・ パソコンを買うなら、Asus(エーサス、エイスース)、レノボ、デルなどのパソコン専門メーカーの機種のほうが、コストパフォーマンスが良いですよ。 同じようなスペックでもこれらのパソコンメーカーのほうが安いですし、無駄なアプリなど積まない分、必要充分な機能の機種が安く買えます。


ポイント3:カラーにはあまりこだわらないほうが良い!

身の回りの品は何にせよ、オシャレなもので固めたいでしょうか。その気持ちはわかりますが、パソコンをプチプラで買いたいなら、カラーは二の次にしましょう! 女性らしいカラーや凝ったデザインのパソコンは、高額な傾向にあります。「女性が高い値段でも買うだろう」と目論んでいるので、スペック以上に高額なのです! 「黒やグレーでは味気ない」という気持ちはわかります。ホワイト、ゴールドあたりならば、プチプラなパソコンでも結構見つかりますね。


ポイント4:13インチよりも15インチのほうが安い傾向!

画面の大きなパソコンのほうが高いイメージがありますよね。 たしかに、19インチ、21インチなどのパソコンは高いです! しかし、大衆がよく検討する13インチ、15インチ程度の場合、15インチのほうが安い傾向にありますよ。 これは、15インチのほうがよく売れるので、大量生産・薄利多売ができるから。 14インチよりも15インチのほうが安いです。 持ち運ぶ機会がとても多いなら、13インチのほうが良いかもしれませんね。でも、家の中で固定して使う、家の中でちょっと動かす程度、というなら、15インチで良いでしょう。


ポイント5:ハードディスクは256GBで充分!

CPUの次に気になるであろう数字スペックが、ハードディスク(HDD)容量でしょう。データをどれだけたくさん保存できるか、を示す数字です。 近年はHDDではなくSSDというものに置き換わっている機種も多いですね。 高額な機種は512GBか、それ以上あるでしょう。 「お店に行くと、写真など撮られるなら容量が大きいほうが良いですよ」と勧められますが、512GBも必要ないです。 「スマホでなく一眼レフで写真をとる」「さらに音楽のMP3ファイルもいっぱいある」という人でも、それでも256GBで充分です。 なお、SSDよりもHDDを積んだ機種のほうが安いですSSDのほうがパソコンの起動や処理速度が速く、本体が少し軽いメリットがあります。ほとんどの人にとって、HDDのほうで充分ですね。



「一般的な用途」ってどれくらい?

上記トピックの選び方ポイントは、「一般的な用途のパソコンユーザー」を想定しています。 では、「一般的な用途」とはどのような人のことでしょうか? 目安を解説しましょう。 もっぱらネットサーフィン→一般的な用途 ブログやSNSをよく投稿する→一般的な用途 WordやExel、事務仕事をする→一般的な用途 写真が趣味。画像編集もする→一般的な用途 簡単なホームページを作る→一般的な用途 高機能なホームページを作る→専門性がある 動画を作ったり編集したりする→専門性がある 音楽を作ったり編集したりする→専門性がある ちょっとしたPCゲームをする→一般的な用途 3Dゲームをする→専門性がある パソコンでイラストを描く→一般的な用途 Youtuberをやる→一般的な用途 このような感じですね。ほとんどの人は一般的な用途に収まるでしょう。



プチプラのノートパソコンおすすめはコレ!

さぁ、それでは、プチプラ良コストパフォーマンスなノートパソコンを、具体的にご紹介しましょう。

長所の異なる機種を3つご紹介します。安い順というわけじゃないですよ。


VivoBook S15 S531FA Core i5(Asus)

「ハイスペックな割にとっても安い!」という視点からチョイスしたのがこの機種です。 メモリはなんと8GBの高性能で、記憶容量も1TBの超大容量!また、ラーバリエーションも豊富です。 スペック的には、日本の総合家電メーカー製のパソコンの15万円クラスに匹敵する感じですね。良コスパでハイスペックなパソコンやスマホを作るのが上手いAsusらしい一品です。



IdeaPad S540(Lenovo)

「音楽や動画をイイ音で聞きたい!けど安いパソコンが欲しい!」そんな観点からチョイスしたのがこの機種です。 実売価格7万円程度の格安ですが、Dolby Audio®Speaker Systemというクリアなスピーカーシステムを搭載しています。 バッテリー駆動が最大約14時間というのもスゴイです!急速充電にも対応しており、1時間の充電で80%も回復可能。仕事用など、持ち運びしたい人にもオススメです。 アルミボディ&スリム形状で、高級感があるのも良いですね。 コストパフォーマンスは非常に良く、7万円とは思えません!



Vostro 15 3000(3590) プレミアム Core i5(DELL)

「写真や動画、テレビ録画、データをたくさん保存したい!けど安いパソコンが欲しい!」そんな観点からチョイスしたのがこの機種です。 記憶装置HDDは1TBの超大容量で、価格はなんと6万円ちょっと! CPUやスペックももちろん、一般用途に必要充分です。 高画質な動画をどんどん保存したい、そんな人にもしっかり対応できる一台ですね。 このあたりの機種は、機種名が単調でややこしい点に注意です。1TBの大容量モデルが欲しいなら、1TBのモデルかどうかをよく確認してくださいね。 購入はメーカーDELLの直販サイトのみ。大きな家電量販店に行けば、似たような機種の下見は出来るでしょう。



いかがでしたか?

今の時代、標準的なスペックのノートパソコンはかなり安いです。家電量販店ではいつまでも15~20万円の価格帯の機種が幅を利かせているのですが、これは、「20万円のパソコンを売りたい」という販売店側のコンセプトのためなのです。 15万~20万円のパソコンは、普通の人からすればオーバースペックです。デスクトップに便利そうなアプリのアイコンが並んでいて興味を惹かれますが、パソコンに慣れてくると、それらのほとんどが必要のない(むしろジャマ!)ものだとわかってきます。 初めて買うパソコンは、総合家電メーカーの高価なものでもよいかもしれません。しかし、2台目以降はもう、ここで紹介したような良コストパフォーマンスなもので充分だと思われますよ♪

「プチプラ大辞典」は本当に良コスパなものしか勧めません(*'▽')

こうした情報サイトは一般的に、アフィリエイト(宣伝収入)が目的に運営されています。当サイト管理人は、アフィリエイトサイトの運営を幾つか手掛けましたが、ビジネスがヘタで利益にならないので、もうあきらめました(笑)
このサイトにもアフィリエイトバナーは貼ってありますが、広告収入はほんと期待していません。それよりも、「フェアで信頼できるプチプラ情報サイト」​をコンセプトに記事を書いています。
不況時代の今、幅広く皆さまのお役に立てたら幸いです(*'▽')

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now