プチプラ|沖縄旅行は1.5万円でも可能って知ってた!?


みんなの憧れ、沖縄旅行。ちょっと疲れがたまったら、美しい海やほがらかな人情を求めて、ふらっと沖縄に旅したいですよね。 旅行会社のパンフレットをながめてみると、沖縄旅行は2泊3日でも3万円はします。ネットショップでもそれ以上安いパックツアーは見当たりません。 でも、ご存じでしたか?プチプラにこだわるなら、沖縄旅行って1.5万円でも可能かも!? そのテクニックを惜しみなく公開します♪



LCCなら沖縄まで片道3,000円!

沖縄までの飛行機代、いくらくらいというイメージを持っていますか? JALやANAのCMでは、バースデー割など特殊なものでも片道1.2万円、という感じですよね。航空券代だけでもう、2.5万円になってしまいます。だから、パックツアーの29,800円、39,800円はとても安く感じるわけですが・・・ 実は、近年話題のLCC(格安航空会社)なら、もっとずっと安いんです!ピーチエア、ジェットスターなどのことです。(バニラエアはピーチエアに統合されました) LCCなら、東京―沖縄は、平常時でも片道8,000円くらい。セール時にはなんと、5,000円を切ることもざら!2,980円なんていう爆安もあります! 沖縄までの飛行機代、6,000~7,000円で済んでしまうんです♪


沖縄はホテルが安い!3,000円以下で選択肢はたっぷり!

普通、有名な観光地やリゾート地はホテルが高いです。しかし沖縄は、リーズナブルな宿泊施設が数多く揃っています。地元経営者の宿泊施設は安いですね。あまり儲ける気がないようです。 そして、Yahoo!トラベルなどのホテル検索サイトで探すと、海沿いのものでも1泊3,000円程度でごろごろあります!2人泊なら一人1,500円ということ。

ゲストハウスなら1泊1,000円!!

1泊3,000円でもびっくりするような安さですが、もっとプチプラにこだわりたいなら、さらに安い選択肢も、あります! ゲストハウスと呼ばれる簡易宿泊施設なら、2,000円で泊まれるものが、沖縄にはたくさんあります。 ドミトリー(相部屋)でも大丈夫というなら、1,000円を切る宿も! 日本のドミトリーは、掃除も設備もけっこう充実していますよ。


沖縄は食事も安い!タコライスは350円で見つかるかも?

ガイドブックに載っているおしゃれなカフェに行くと、カフェオレだけで600円したりします。「観光地だから食費もかさむよね」とあきらめているかもしれませんが、ちょっと待って! 実は沖縄、地元民向けの食堂など賢く選ぶなら、食費はすごく安いんです♪ 沖縄名物タコライスは、350円くらいで見つかるでしょう。 沖縄そば、ソーキそばは、500円よりももっと安いお店もありますよ。 お弁当も安く買えます。本州なら500円くらいはしそうな幕の内弁当も、沖縄だと250円、300円くらいで売られていますね。 観光客向けのハデなオシャレな店ではなく、地元民向けの控えめなお店に着目してみましょう。


トロピカルジュースは自販機やスーパーを狙って!

南国沖縄に行ったら、ノドの渇きはトロピカルなジュースでうるおしたいものですよね。オシャレなカフェに入ってシークワーサージュースを頼むと、500円はします。 でも、よく見て! 自動販売機なら、シークワーサージュースも100円ちょっと! スーパーマーケットに入れば、1リットルのシークワーサージュースが98円で売られていたりします♪



高価なレジャー施設を利用しなくても楽しめるのが沖縄の魅力!

旅行では、レジャーにかかる費用もバカになりません。 遊覧船に乗って海底散歩をするなら、1時間でも2,000円くらいかかってしまいます。沖縄テーマパークに行けば、なんだかんだで5,000円くらいは消費してしまいそう。 でも、沖縄って楽しみ方がたくさんあるんです♪ 沖縄の代名詞であるキレイな海は、ビーチでまったりするだけならお金はかからないですよね! 琉球家屋の古い伝統集落を散歩するのも、お金はかかりません♪


日本有数のパワースポット斎場御嶽は、ナント入場料300円!

那覇からそう遠くない観光地としてオススメなのが、斎場御嶽(せーふぁうたき)です。 琉球王国の創生神アマミキヨが造ったと言われる、聖地ですね。立派な自然景勝地で、パワースポット好きならずとも魅了されるでしょう♪ そんな斎場御嶽、入場料はなんと、たったの300円! 那覇からバスで訪れることもできますよ。

2泊3日なら2万円以下でも可能かも?1.5万円も!?

さて、おさらいしてみましょう。 航空券代:7,000円 宿泊費:2泊で3,000円 食費:1食350円(≒1日1,000円くらい) ------------------------------------------------ 最低限必要な旅費:13,000円くらい ナント、13,000円です! 実際には、交通費やちょっとしたおやつ代もかかるでしょう。1つくらいは高価なレジャーも楽しみたいことでしょう。それらを加味しても、2万円で足りてしまうかも!? 倹約旅行に抵抗がないなら、朝ごはんを菓子パンにしたり、ゲストハウスのキッチンを活用したりすることで、もっと切り詰められます。 人によっては、2泊3日の沖縄旅行が1.5万円で収まっちゃうかも!?


いかがでしたか?

沖縄は本来、物価がとても安いです。 旅行者向けの施設はそれなりに本州並み・観光地物価になっていますが、地元民向けのお店や施設は本州の7割くらいの安さですね。そして、多くのビーチや観光施設のそばに、そんな格安なシンプルなお店がたたずんでいたりします。 旅行ガイドのとおりにオシャレな旅をしようとすると4万、5万とかかってしまいますが、プチプラ好きな人なら、かなりお安く旅行が楽しめる、魅力的な土地なんです♪

「プチプラ大辞典」は本当に良コスパなものしか勧めません(*'▽')

こうした情報サイトは一般的に、アフィリエイト(宣伝収入)が目的に運営されています。当サイト管理人は、アフィリエイトサイトの運営を幾つか手掛けましたが、ビジネスがヘタで利益にならないので、もうあきらめました(笑)
このサイトにもアフィリエイトバナーは貼ってありますが、広告収入はほんと期待していません。それよりも、「フェアで信頼できるプチプラ情報サイト」​をコンセプトに記事を書いています。
不況時代の今、幅広く皆さまのお役に立てたら幸いです(*'▽')

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now