プチプラ|美容液のオススメは?良コスパ品の選び方のコツ!


スキンケアアイテムの中でもお金が掛かってしまいがちな美容液。アンチエイジングや美肌に最も影響するので、どうしても良質なものが欲しくなってしまいますよね。デパコス美容液を何年もはしごしている人、多いのではないでしょうか? 100点の美容液を求めると、やはり1万円かかってしまいます。 でも、80点の美容液でヨシと考えるなら・・・?2,000円のプチプラコスメでも良品が見つかりそうですよ♪



そもそも、美容液ってどんな役割?

美容液、化粧水、乳液・・・スキンケアコスメの役割が、混同してしまっている人も少なくないのではないでしょうか?


本来は、スペシャルな美肌ケア。

もともと、毎日のスキンケアに欠かせなかったのは「化粧水」でした。これは、入浴や洗顔のあとに、お肌のうるおいを保つ・うるおいを与えるために毎回ケアするものなのです。乳液は、それをお肌に閉じ込めるために使うもの。 では、美容液は? 美容液は、アンチエイジング、美肌、美白などに向けてスペシャルケアするためのものでした。パックのような概念です。パックは毎日はしないですよね?10代の若い女性はあまりしないですよね?美容液もそういう感じのものでした。 しかし、スキンケアの普及が進み、そのこだわりも強くなった今、美容液も「毎日使うもの」「若い女性も含め、みんな使うもの」というような認識に変わってきました。 美容液は、洗顔後のお肌をうるおすためというよりも、お肌に美容成分や栄養を与えて、数週間後、数か月後のお肌のために肥料をやるような概念のものです。まぁ、化粧水のようにうるおす効果も充分にありますが。 ちなみに、スキンケアとして使う順番は、


  1. 化粧水

  2. 美容液

  3. 乳液

という順序が一般的です。そうでない順序にすべきアイテムは、そのパッケージや特設サイトなどに大きくただし書きがしてあるハズ。



プチプラ美容液の選び方のコツは?

プチプラ美容液、安くてもなるべく質のよいものを手にしたい!そんなとき、どんなことに着目して選べばよいのでしょうか?


「肌の悩み」に応じて選ぶのが、最大のポイント!

美容液は、「お肌を改善する」のがその根幹の目的です。ですから、あなたが抱えている肌の悩みに応じて、美容液を選び分けることが大切。あなたのお友達が「この美容液サイコー!」と言っていても、あなたのお肌にとってとても有意義なものとは限らないのですね・・・。雑誌やコスメ情報サイトのオススメも、そのまま鵜呑みにするわけにはいかないのです。

年齢層に応じて選ぶ、という考え方もできる。

「自分の肌の悩みがわからない」「悩みなんて特にない」そんな場合、年齢層に応じて選ぶ、という考え方もよいですね。年齢層によって、お肌の悩みにはある程度傾向があるからです。

アンチエイジングに良い美容液成分は?

アンチエイジング、特にシワ対策に向くのは、レチノールやアスタキサンチンの配合された美容液です。ヒアルロン酸もアンチエイジングに向いた美容成分と言えますね。


美白、シミ、くすみに良い美容液成分は?

近年流行りの美白です。シミ、くすみを防ぐ成分の強いものが、美白美容液と呼ばれます。ビタミンC誘導体や、フラーレンをアピールする美容液が向いています。


※美白美容液はメラニンの生成を「抑制」するだけ!

美白美容液を使えば、お肌がどんどん白くなる・・・わけではないんです!どんなに高額なものであっても、美容液における美白アイテムは、「メラニンの生成を抑制」するだけ。シミ、そばかす、くすみを「予防」するアイテムなのですね。 これを理解したうえで買わないと、どれを使っても、どんなに高額なものを買っても思うような効果は得られず、文句を言いながら化粧品ジプシーを繰り返すことになってしまいます・・・。ご注意を。 今すぐ肌を白くしたいなら、それはファンデーションに頼りましょう。


乾燥肌に良い美容液成分は?

乾燥肌に良いのは、すなわち「保湿成分」と呼ばれる美容成分が入ったものです。セラミドやスクワラン、アミノ酸などがこれに該当しますよ。



プチプラ美容液。いくらくらいで満足のいくものが手に入る?

美容液は、配合する成分によって価格帯に差が出てきます。 すると、美白に特化した美容液か、保湿に特化した美容液かで、価格帯も変わってくるわけですね。


  • 保湿美容液→プチプラなら1,000円くらい。

  • 美白美容液→プチプラなら2,000円くらい。

  • アンチエイジング美容液→プチプラなら2,000円くらい。


高価格になりがちなアンチエイジング美容液も、プチプラで探すなら2,000円くらいでもかなり良いものが見つかります。アンチエイジング成分が高額なだけでなく、年配女性なら高いお金を出すだろうという目算に基づいて、高めの価格設定をするメーカーが多いからなんです。プチプラ・コスパをコンセプトにする商品やメーカーは、アンチエイジングの成分をふんだんに配合していても安く提供してくれていますよ。



悩み別・プチプラ美容液のオススメはコレ!

さて、それでは具体的に、オススメのプチプラ美容液をご紹介しましょう。 もちろん、お肌の悩み別に解説します。


乾燥肌にオススメのプチプラ美容液は?

ハトムギ保湿ジェル ナチュリエ

圧倒的にオススメなのが、ナチュリエのハトムギ保湿ジェルです。 「美容液が1,000円でも買えるのは知ってるわ。でも40mlくらいの小さなやつでしょう?」という既成概念をあっさりと打ちこわしてしまった、プチプラスキンケアの救世主がコレ。 実売価格800円程度で、なんと180gも入っています! 「保湿ジェル」という名前ですが、内容としては美容液です。 無添加にも気を配ってあるのがうれしいですね。 若い女性のみならず、三十代、四十代、それ以降の女性でも、美容液はこれで充分と感じる人は多いようですよ。 「美容液は高すぎるから使わない」と考えているなら、とりあえずハトムギ保湿ジェルを使ってみるとよいですね。 なお、類似品がたくさんあるので要注意です!ここでオススメしているのは「ナチュリエ」のもの。 近所のドラッグストアでも並んでいるでしょう。



美白、シミ、くすみにオススメのプチプラ美容液は?

美白美容液VC ちふれ

実売価格800円ほどで、内容量は30ml。保湿美容液よりもずいぶん、お高いですね・・・ 美白美容液は、配合する成分の関係からどうしても、低価格帯の品でもこれくらいの値段になってしまいます。 そんな中でも良質なプチプラアイテムなのが、ちふれの美白美容液VC。ビタミンC誘導体による美白効果の高さに加え、保湿力も高いです。成分を科学的に検証する比較サイトでも、このアイテムの優秀さが伝えられていますね。 無香料、無着色で、アルコールも不使用ですよ。 詰め替え用が用意されているのも親切ですね。



アンチエイジングにオススメのプチプラ美容液は?

エイジングケア濃厚化粧水 ちふれ

さとお得意の裏ワザ情報ですよ! 「美容液」というカテゴリーで探すと、エイジングケアのアイテムはどうしても高額になってしまいます。プチプラなものはどれも容量が少ない・・・。 そこに現れる(隠れている?)救世主がコレ。ちふれのエイジングケア濃厚化粧水です。 カテゴリーとしては化粧水なのですが、「濃厚」の名のとおり、美容成分もテクスチャーも濃厚で、実質的に美容液!ヒアルロン酸やシャクヤク根エキスをはじめ、美容成分がたくさん配合されています♪ コレ、なんと、実売価格800円で内容量180ml! もちろん、無香料、無着色、アルコールフリーです。詰め替え用も用意されています。



いかがでしたか?

美容液は、非常に多くのメーカーから非常に多くのアイテムが出回る昨今ですが、結局のところ、ちふれとナチュリエのハトムギ〇〇が強いです! 完璧な美容液を求めて延々とジプシーするのが面倒くさいなら、ちふれとナチュリエで決めてしまったほうが、お金だけでなく時間も労力、ストレスも少ないですね。 数千円はすると思っていた美容液も、かなり良質なものがプチプラ800円程度で手に入るとなれば、これまで敬遠していた人も気軽に取り組めますね♪ この記事、けっこう画期的だと思いますよ!(*'▽')

「プチプラ大辞典」は本当に良コスパなものしか勧めません(*'▽')

こうした情報サイトは一般的に、アフィリエイト(宣伝収入)が目的に運営されています。当サイト管理人は、アフィリエイトサイトの運営を幾つか手掛けましたが、ビジネスがヘタで利益にならないので、もうあきらめました(笑)
このサイトにもアフィリエイトバナーは貼ってありますが、広告収入はほんと期待していません。それよりも、「フェアで信頼できるプチプラ情報サイト」​をコンセプトに記事を書いています。
不況時代の今、幅広く皆さまのお役に立てたら幸いです(*'▽')

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now