ワキが臭ってもワキガとは限らない!診断チェックと対処対策法!


3分でわかる!ワキガの原因と対処法!


人よりもワキが臭い気がする・・・

ひそかに悩んでいる人は少なくないようです。ワキが臭うのは、ワキガという病気だと言われていますよね。

でも、ご存じでしたか?ワキが臭うからといって、すべてがワキガとは限らないのです。ワキに大量の汗をかくとしても、すべてがワキガとは限らないのです。

ワキガかどうか、病院に行かなくてもこの記事でセルフチェックが出来ますよ。医師の診断を仰ぐのはそれからでも遅くありません。

自宅で出来る対策、治し方についても解説していきます。手術の費用相場や病院の選び方についてももちろん網羅しています。



ワキが臭ってもワキガとは限らない!

ワキが臭うからといって、「私はワキガだわ」と決めつけないでください。焦らないでくださいね。

体の様々な部位が、汗をかくことで臭いを発します。これはワキとて同じこと。ほぼ誰もが、少なからずワキ臭を持っているのです。ワキ臭があっても、それがすなわちワキガとは限りません。

また、多汗症とワキガも混同されがちですが、これも別のものです。多汗症でもワキガでない人が大勢いますよ。多汗症とは、エクリン腺から大量に汗をかくことをいいます。対してワキガは、アポクリン腺の多い人を指すものなのです。



ワキガかな?自分でできる診断チェックリスト!

アポクリン腺からの汗が多い=すなわちワキガなのか、エクリン腺から汗が出ているだけなのか、見分ける目安があります。あなたは下記項目のうち幾つがあてはまりますか?


  • 洋服のワキ部が黄ばみやすい。

  • ワキが強く臭う自覚がある。

  • ワキの臭いはツンと酸味がある。

  • 耳アカが湿っている。

  • 親のどちらかがワキガである。

  • ワキの下に汗を大量にかく。

  • デリケートゾーンも臭いが気になる。

  • 緊張するとワキの臭いがきつくなる。

  • 他者からワキの臭いを指摘されたことがある。

  • ワキ毛に白い粉がつくことがある。


7~10項目がYESの人

ワキガの可能性がきわめて高いです。しかも重度のもので、普通の制汗剤を付けるくらいでは防ぎきれないでしょう。手術も検討しましょう。薬や内服薬では治せない可能性が高く、手術が必要です。

あまり人前に出なくてすむ仕事や生活スタイルを選ぶと、ワキガによる困難・苦痛が軽減できます。緊張することの少ない、ゆったりした仕事も良いですね。


4~6項目がYESの人。

軽度のワキガである可能性が高いです。アポクリン腺から刺激の強い臭いを発していますが、アポクリン腺の量がそんなに多くないため、臭いは軽度で収まっています。

または、肉食やお酒、タバコなどの摂取が盛んな場合、それが原因で臭っている可能性もあります。これはワキガではなく、食生活を健全にすればワキの臭いはおさまるでしょう。


0~3項目がYESの人。

ワキガである可能性はきわめて低いです。ワキ汗の量が多いならワキガではなく多汗症で、汗がそう多いわけでもないなら、普通の体臭でしょう。

多少の体臭は、他者は不快には感じず、むしろ心地よいと感じる人も多いくらいです。ですから、あまり気にしないようにしましょう。気になるなら、市販の安価な制汗剤をつけていれば充分です。



ちょっとの臭いなら大丈夫!不快に思っている人は少ないですよ。

日本人は世界で一番と言えるくらに潔癖症です。匂いに対しても敏感で、自分の体臭に非常にデリケートになります。

しかし、それがワキガである場合も含め、臭いが軽度ならあまり気にする必要はないですよ。

少しの体臭を不快に感じる他者は少ないのです。不快にならないばかりか、心地よく感じる人すら多いくらいです。

そう強い臭いではない、臭いに酸味はない、という場合には、気にしなくて良いでしょう。手術を受ける必要がないばかりか、治療も診療も必要ありません。市販の安価なデオドラントスプレーなどで対処していれば充分です。

ワキの臭いをおそれて強い香水をすると、かえって疎まれてしまうことがあるのでご注意を。現代人は香水の匂いにあまり好感を持っておらず、若い人ほどその傾向があります。



ワキガの原因は何?

なぜワキガになってしまったのでしょうか?原因を突き止めたいものですよね。


ワキガの原因は、遺伝のみです。親がワキガを持っている場合、3割程度の確率で遺伝します。生活習慣や特定の行動でワキガが発症するようなことはなく、あなたの行い云々ではないのです。

遺伝ということで、親をうらみたくなるかもしれませんが、親御さんも大変な思いをしてきたでしょうから、怒ったり文句を言うことは控えましょう。前向きに対処法を考えていきましょうね。

とはいえ、手術を検討する際などは、その費用を親に相談するのは悪くないでしょう。



自分でできる3つのワキガ対策!

それでは、ワキガを軽減したい人に推奨する対策についてです。


まずは体を清潔に保とう。

臭いが出たらその日のうちに入浴で洗い流しましょう。せっけんでしっかり洗うことが大切です。緊張するようなこと、興奮するようなことがなければワキ汗もあまり出ないので、清潔にしていれば家の中でワキガが臭うことはあまりないでしょう。

出先でワキガが出てしまったときも、トイレに駆け込んで、ウェットティッシュなどでワキを洗うと良いですよ。香水などの匂いでかき消そうとするよりも、洗って臭いを取り除きましょう。


肉食やお酒の摂取を控えよう。

実は、アポクリン腺から出る汗そのものは無臭です。これに皮膚表面の脂質や糖質などが混ざり合うことで、強烈な臭いを発するようになります。

皮膚表面の脂質や糖質は、食べたものの影響を大きく受けます。つまり、肉食や脂っこいもの、甘いものなどの摂取を減らせば、ワキガも軽減できるということです。

お肉、お酒、甘いもの、タバコなどは、ワキガ以外の体臭の原因でもありますから、それを控えることで体臭を全体的に抑えることができますよ。


ワキガ専用のデオドラント剤を使おう。

制汗剤を使っていても効果が薄くて悩んでいませんか?ドラッグストアに売られているような普通の制汗剤は、ワキガの強い臭いには対応していません。ワキガ臭を抑えるには、ワキガに特化したデオドラント剤を使うことが有効です。

ほとんどのワキガは、こうしたワキガ専用デオドラントを使うことで解決することができるので、手術をする前にまずはこれらを試してみましょう。



ワキガの病院治療。手術の内容や費用は?

ワキガは、病院で治療することができます。通院で薬を処方する手軽なものから手術まで、様々な治療法がとられています。

ただし、薬を使って治る程度の軽いものなら、ワキガ専用のデオドラント剤を使ったほうがベター。病院に行く手間も診療代も掛からず、副作用もなく安心です。病院に行くのは、手術を要するときにしましょう。

手術にも様々な手法があり、値段の安いものは再発の懸念があるので要注意です。皮下組織吸引法、超音波吸引法では、再発の懸念があります。

手術自体は1日で終わり、入院の必要はありません。

ワキガの手術費用は両ワキで10万円程度が相場です。かなりの金額になるため、保険診療をしてくれる病院を選ぶのが断然おすすめです。また、親にも費用工面の相談をしましょう。ワキガは遺伝によるものなので、親御さんが資金援助してくれる可能性が高いです。



いかがでしたか?

人になかなか相談できず、病院に行くのもためらわれるワキガ。しかし近年は、デオドラント剤も手術も優秀なものが登場してきています。

日本人の1割がワキガなのですが、そんなに大勢いるようには感じられないですよね?デオドラント剤や手術によって抑えられているからです。

まずはワキガに特化したデオドラント剤を試してみましょう。それでも手に負えない場合は、保険を適用してくれる病院を選んで手術を受けましょう。

「プチプラ大辞典」は本当に良コスパなものしか勧めません(*'▽')

こうした情報サイトは一般的に、アフィリエイト(宣伝収入)が目的に運営されています。当サイト管理人は、アフィリエイトサイトの運営を幾つか手掛けましたが、ビジネスがヘタで利益にならないので、もうあきらめました(笑)
このサイトにもアフィリエイトバナーは貼ってありますが、広告収入はほんと期待していません。それよりも、「フェアで信頼できるプチプラ情報サイト」​をコンセプトに記事を書いています。
不況時代の今、幅広く皆さまのお役に立てたら幸いです(*'▽')

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now