学生・未成年でもサロン脱毛は出来るの?ミュゼは?キレイモは?


3分でわかる!学生・未成年でもサロン脱毛は出来るの?


結論!

学生や未成年でも、ミュゼやキレイモなら脱毛可能!

ミュゼは100円などの激安キャンペーンももちろん可能!


どんどん普及し続けているサロンでの脱毛。いまや芸能人でない女の子でもムダ毛処理してツルスベ肌になるのが当たり前になってきました。やはり男性にモテたいですよね。

ファッションに敏感な女の子の場合、学生や未成年のうちかサロン脱毛を希望する人が増えています。トリンドル玲奈さんの広告の影響でしょう。

でも、学生や未成年でもサロン脱毛って可能なのでしょうか?若いうちは自宅脱毛でガマンするしかないのでしょうか?



学生・未成年でもサロン脱毛は可能!

結論から言えば、学生や未成年でもサロンで脱毛を行うことは可能です。

もちろんサロンによって方針は異なりますので、学生や未成年を拒否しているところもあるでしょう。しかし、たとえば脱毛サロン大手のミュゼやキレイモ、躍進著しいストラッシュなどは、学生・未成年の脱毛を受け入れていますよ。



親の承諾は必要!承諾書の記入はとてもカンタン。

学生や未成年でもサロン脱毛は可能ですが、未成年の場合は親の承諾書が必須となります。金額の大きな買い物となるので、やはり子供が勝手に決めることは許されていません。

とはいえ、承諾書の記入はとてもカンタン。大抵、そのサロンの公式ホームページに承諾書の記入用紙があります。これをプリントアウトして、親御さんに必要事項を記入してもらいましょう。

承諾書で書く内容は、おおむね下記のとおりです。


  • 本人氏名

  • 保護者氏名、住所、連絡先

  • 保護者が同意した施術プラン・金額


たったこれだけです。3分で済むでしょう。



承諾書のおかげで、だまされる心配もナシ!

学生や未成年の場合、エステや高額の買い物に不慣れなので、脱毛サロンで不当な契約をさせられてしまったりしないか不安になっている人もいるでしょうか。その点はご安心を。

この承諾書、脱毛を受ける女の子の安全を守る役割を果たしています。

承諾書には、「親が同意した施術プラン・金額」を記入する欄があります。サロン側は、このプラン以外のものをサロンで追加勧誘することはありません。予定していた金額以上の契約をさせられることは絶対にないのです。

脱毛を受ける女の子も、その親御さんも安心ですね。



どうしても心配なら、親御さんをカウンセリングに同伴させよう。

不当な契約をさせられたり強引な勧誘を受けたり、そんなことがどうしても心配なら、最初のカウンセリングに親御さんも来てもらいましょう。大抵の脱毛サロンは保護者の同伴を認めています。

ただし、サロン内には男性の立ち入りを禁止しているところも多いため、お母さんに付き添ってもらいましょう。片親で母親がいない、といった場合は、代わりになる信頼のおける年配者に依頼すると良いです。サロン側は自社の誠実さをアピールしたいので、肉親でない監督者の同伴も快く認めてくれるでしょう。



費用が足りない?それならミュゼがオススメ。

学生や十代の場合、サロン脱毛をするだけの費用を用意することに苦戦するかもしれませんね。

お金にあまり余裕のない人は、ミュゼが断然オススメです。

ミュゼは、毎月似たようなキャンペーンを開催しています。「300円でワキ+Vライン脱毛し放題!+全身10カ所を1回だけサービス」といった感じのものですね。

ミュゼのキャンペーンは、300円や100円といった破格の金額で、とりあえず両ワキとVラインは完全脱毛ができます。1回300円ではなく、総額で300円です。

ワキとVラインは女性がムダ毛を気にするナンバーワン箇所ですから、これだけでもまずはやっておくと良いですよ。



最近話題のキレイモも、学生・未成年は脱毛可能!

ともちんことAKB48板野友美さんがCMガールを努めたことで一躍有名になったキレイモ。芸能人が多く通うことから、注目を集めていますね。

ここも、学生や未成年の脱毛に対応しています。

学生には学割プランを用意しているほど。学生のうちに学割プランに申し込んだ場合、卒業後も有効、というものです。

未成年ももちろん可能。

ただし、キレイモの場合も親の同意書が必要です。



サロン脱毛って普通はいくらくらいが相場なの?

では、普通に脱毛を受けるといくらくらい掛かるのでしょうか。


  • 厳選4カ所程度の完全脱毛で40,000円くらい

  • 全身脱毛で12万円くらい


もちろんサロンにもよりますが、大体これくらいが脱毛費用の相場となっています。

全身脱毛は300万円くらいすると思っている人がいるかもしれませんが、それは20世紀までの話。ミュゼが価格破壊を起こしてからは、全身脱毛でも10万円ちょっとといったところです。

12万円程度払えば、全身を6回ずつくらいは通えます。これでほとんど気にならない程度にはなるでしょう。

VIOラインやワキ+ニノウデなど、特に気になる部分を4カ所程度行う場合には、40,000円程度が相場です。これも6回程度は通えるコースです。

ミュゼのキャンペーンは、40,000円相当のものを300円、150円といった格安で提供しているのですね!



中学生、小学生でもサロン脱毛を受けることは出来るの?

近年は、タレント志望の女の子など、小中学生にも脱毛を希望する人が増えてきていますね。

多くのサロンは、初潮を迎えてさえいれば中学生や小学生でも脱毛施術を受け付けています。

初回カウンセリングには親御さんにも付き添ってもらいましょう。



いかがでしたか?

お金持ちの人のためのもの、といったイメージのあったサロン脱毛も、今では誰でも受けられるくらいに敷居が下がっています。全身脱毛でもブランドバッグ1つ分くらいの費用ですし、気になる箇所をツルスベにするだけなら40,000円くらいで済みますよ。それでも高いと感じる人は、ミュゼのキャンペーンでワキ+Vラインを脱毛すると良いでしょう。

親御さんがあなたの脱毛に渋い顔をする場合、この記事を見せてあげてください。有名なサロンなら、若い女の子からお金をだまし取るような悪どい商売はしていません。承諾書を書けば、予定したプラン以外のものを契約させられることはないので安心です。

ワキ+Vラインならミュゼが、

全身脱毛ならストラッシュが安いですね。

もちろん、両社ともにクオリティも高いです。



もっと知りたい!学生や十代のサロン脱毛について。

学生や十代のサロン脱毛についてもっと詳しく掘り下げたい方は、以降のトピックも参考になさってくださいね。



ミュゼはどうして300円でワキ+Vラインが完全脱毛できるの?怪しくないの?

ミュゼのキャンペーンがあまりにも安すぎて、「何か裏があるんじゃないの?」と身構えてしまっている人は少なくないでしょう。


高額なプランを強引に勧誘されたりはしないのでご安心を。

格安キャンペーンでありがちなのが、行ってみたら高額なプランを強引に勧誘される・・・というものですよね。エステ業界でも昔はよくありました。TBC事件など、あなたのお母さんはよく知っているはずです。

しかし、ミュゼの格安キャンペーンではそのようなことはないのでご安心を。

ミュゼは「強引な勧誘はしない」というポリシーを社全体を通して掲げているので、全国どこの店舗に行っても悪質な接客を受けることは無いです。


格安キャンペーンで気に入ってくれた人から利益を上げられればいいや、と考えている。

ミュゼは、300円や100円といった毎月の格安キャンペーンではもちろん利益を上げられません。それだけなら大赤字になってしまいます。

しかし、格安キャンペーンで脱毛施術を受けた会員の多くが、「他の部位もミュゼで願いしよう」と考えるのです。そしてまとまった金額のプランを自発的に申むので、長い目でみてミュゼは収益をあげることができています。



医療脱毛とサロン脱毛はどっちが良いの?

脱毛施術を検討するとき、誰もが悩むのがこの点ですよね。わかりやすく解説します。

ひと昔前までは、医療脱毛のほうが強力で確実でした。強力なぶん痛みも強いのですが、医師が監修しているのですぐにアフターケアが受けられ、確実・安心なものと言われていました。

しかし、2013年頃から流れは変わってきています。

サロン系脱毛機関の導入する最新鋭の脱毛機器は、医療脱毛よりも効果が高く、かつ痛みも少なくなってきています。価格もサロン系脱毛のほうが安いです。

今では、よほど特殊な肌状態を持つ人でない限り、サロン系脱毛のほうが安価かつ高品質と言えます。特に、痛いのがイヤな人は医療系脱毛は控えましょう。



脱毛は1回だけじゃ完了しないって本当?

本当です。

脱毛は、施術を1回受けただけではツルスベ肌にはなれません。もちろん受けた直後はツルスベになりますが、体毛はまた生えてきてしまいます。1~2カ月程度の周期で脱毛施術を繰り返すことによって、だんだん毛が薄く細くなり、生えてくる量が減ってきます。体質やサロンの脱毛器具にもよっても異なりますが、6~10回くらいの施術を受けると、ほとんど気にならない程度のツルスベ肌になります。平成世代は毛の薄い人が多く、6回程度のスタンダードなプランで充分でしょう。


脱毛は、毛周期に合わせて施術することで大きな効果を発揮します。また、サロンの混雑具合の兼ね合いもあり、だいたい2カ月に1度くらいのスパンで施術を繰り返していくことになるでしょう。そして6回程度を要するのですから、つまり完全に脱毛が完了するまでに1年くらいはかかるということです。


夏が近づくと脱毛の広告が増えますが、薄着シーズンの直前になってから脱毛しても、実は遅いのです。



ぶっちゃけ、どこの脱毛サロンが一番良いの?

脱毛サロンは、有名なところだけでも5社くらいはあり、どこで施術を受けるのが良いか迷ってしまいますよね。どこの脱毛サロンが一番良いのでしょうか?

これは、求めている内容によって答えが変ります。


コスパ最強なのはミュゼ!

コストパフォーマンスが最も良いのは、断トツでミュゼです。これは、格安キャンペーンが格安だからですね。

ミュゼが常に展開している300円や100円くらいのキャンペーンでは、とりあえず両ワキとVラインが脱毛し放題。これは破格です!

ニーズが最も高いのも両ワキとVラインでしょうから、まずはミュゼのキャンペーンを活用して両ワキ+Vラインをツルスベにするのが良いでしょう。

ミュゼのキャンペーンプランでは、全身10カ所程度も1回ずつ施術できます。1回では完全に脱毛が完了するわけではないのですが、この内容を他社で受けると20,000円くらいはかかりますから、やはりお得ですね。


高級感あふれる環境を望むならTBCやエルセーヌ。

年輩の方、セレブ、芸能人の方など、高級感あふれる環境で脱毛施術をしてもらいたいと望んでいるなら、TBCやエルセーヌがおすすめです。テレビCMを打っていて、かつ昔からあるところですね。

ただし、値段はミュゼやキレイモ、ストラッシュなど新興組に比べて非常に高いです。


全身脱毛が安いのはストラッシュ。施術内容も優秀。

全身脱毛の費用は、各社プラン表記がバラバラでわかりにくいですよね。

最も安いのはストラッシュです。全身を6回で95,760円、つまり1回あたり16,000円ほどで受けられます。他者は1回20,000円程度なので、かなり安いですね。

ストラッシュは安いだけでなく、脱毛や接客の内容も優秀です。まだ店舗数が多くないですが、店舗数が増えるとミュゼをしのぐ人気を誇るかもしれません。



月額制の脱毛はすごく安そうだけど、実際はどうなの?

多くのサロンが脱毛の料金プランに「月額制」というものを設けています。

毎月9,800円程度を支払うことで、脱毛が受け放題、といったものですね。パックプランの場合1回20,000円程度ですから、9,800円で受け放題というのはとても安そうに見えます。しかし、これはマヤカシ。

月額制といっても、施術は最短2カ月に1度しか受けられないサロンがもっぱらです。毎月お金を払うのに、施術できない月もあるのですね。2カ月に1度ですから、9,800×2=19,600円で、パックプランと同じくらいの額になります。さらに、2カ月に1度のペースで受けられず後ろにずれ込むなら、もっと割高になってしまいます・・・。

6回や12回のパックプランを受けて、「あと1回で完了しそう!」といった場合に、月額制プランを活用するのがおすすめです。いきなり月額制プランで始めるとまず間違いなく割高になってしまうので、最初はパックプランにしましょう。



脱毛って痛いの?痛くないの?

サロン脱毛に興味があっても、「痛い」という噂を聞いてためらっている人も多いことでしょう。

でも、ご安心を。

脱毛が痛かったのは数年前までの話で、2015年以降に新しい脱毛マシンを導入したサロンなら、驚くほど痛みはありません。

医療系脱毛は相変わらず痛みが強い傾向にあるので、注意が必要です。〇〇クリニックという名前の施設も医療系ですよ。

脱毛の痛み具合は、マシンの性能に左右されるものが大きいです。一般的に、個人経営のサロンよりも大手サロン、有名サロンのほうが最新・高品質の脱毛マシンを導入できている傾向にあります。



サロン脱毛の持ち物は?何を持っていけばよいの?

未知の世界であるサロン脱毛。何か特殊な持ち物は必要なのでしょうか?

基本的に、お客さんが特別なものを持参する必要性はありません。

特筆すべき点としては、初回カウンセリングで契約を結ぶ際に身分証明書が必須になりますから、免許証や保険証、学生証など、忘れないようにしましょう。未成年者であれば親御さんの同意書も忘れずに。

施術の際は特に必要な持ち物はありません。ショートパンツなどはいて施術する場合、サロン側が支給してくれます。脱毛後のトリートメント美容液なども支給してくれます。バスタオルなどももちろん貸し出してくれますよ。

ばっちりメイク派の人が顔の脱毛を行う場合、メイクを落としてから施術することになります。その際のメイク落としやメイクは、持参しておきましょう。メイク落としは備え付けられていることもありますが。



サロン脱毛と脱毛器での自宅脱毛、どっちが良いの?

脱毛器を購入して自宅でセルフ脱毛しようかな、と迷っている人も少なくないことでしょう。サロン脱毛と脱毛器での自宅脱毛、どちらが良いのでしょうか?


今の時代、サロン脱毛のほうが何かと優勢です。

サロン脱毛に何十万、何百万という費用がかかった2000年初頭くらいまでは、セルフ脱毛の意義も大きなものがありました。何より、費用が安いです。

しかし、サロン脱毛の費用は格段に下がっています。逆に脱毛器の価格は上がっているので、自宅でのセルフ脱毛に価格的優位性は少なくなっています。一番人気の「ケノン」は70,000円くらいはします。


自宅脱毛の場合、機器の照射力が弱くサイズが小さいため、脱毛にとても時間がかかります。何度も繰り返しやらなければならない点はサロン脱毛と同じで、全身をツルスベにしようと思うならものすごい時間と期間がかかります。忙しい学生さんやOLさんには難しいことで、注意が必要です。二の腕のみなど特定の箇所だけ脱毛すればよいという場合などは、セルフ脱毛も良いかもしれません。



芸能人になれたらプロダクションが脱毛費用を出してくれるの?

若い脱毛検討者の中には、芸能界を目指している人も少なくないことでしょう。プロダクションに所属できたときに費用を負担してもらえるなら、今はまだ脱毛しないほうが良さそうですが・・・。

基本的に、芸能プロダクションが脱毛費用を負担するということはありません。脱毛は、タレントさんが自分で行わなければならないものです。そして今どき、顔がかわいいだけでは芸能界入りするのは難しく、タレントにせよモデルにせよ、脱毛してツルスベ肌になっていることはほぼ必須です。

オーディションには水着審査のあるものも多いですし、その時点で肌も見られている(評価の対象になる)ので、芸能界志望なら早めに脱毛を開始しておいたほうが良いです。完全脱毛するには1年以上の期間を要するので、オーディションの直前に行うのではなく、早めに開始しておきましょう。



まずはミュゼのキャンペーンを体験するのがベター。

サロンそれぞれによって持ち味がありますが、いずれにせよ、まずはミュゼでキャンペーン脱毛を体験してみることをおすすめします。それによってサロン脱毛の雰囲気がわかりますし、ほとんど出費をせずにしっかり完全脱毛できるのが何よりも魅力的です。

両ワキとVラインさえ完全脱毛できれば充分、という人なら、ミュゼのキャンペーンだけでも満足できるでしょう。300円で済みます。

全身脱毛をしたいと思った場合、ストラッシュが強いです。価格が安く、かつサービス内容が秀逸なので、切り替えるのがおすすめ。難点は、まだミュゼほど多くの店舗を持っていないことですね。近所にストラッシュがあるなら、とてもラッキーです。



いかがでしたか?

高いと思われていた脱毛も、ずいぶん安くなりました。ミュゼの功績が非常に大きいですね。ワキやVラインのツルスベは、誰でも手に入れることができます。

全身脱毛はそれよりも敷居が高くなりますが、それでも12万円程度。サマンサタバサのバッグを1つガマンすれば全身のツルスベ肌は手に入ります。

キレイな肌を手に入れて、ステキな恋を叶えてくださいね♪

「プチプラ大辞典」は本当に良コスパなものしか勧めません(*'▽')

こうした情報サイトは一般的に、アフィリエイト(宣伝収入)が目的に運営されています。当サイト管理人は、アフィリエイトサイトの運営を幾つか手掛けましたが、ビジネスがヘタで利益にならないので、もうあきらめました(笑)
このサイトにもアフィリエイトバナーは貼ってありますが、広告収入はほんと期待していません。それよりも、「フェアで信頼できるプチプラ情報サイト」​をコンセプトに記事を書いています。
不況時代の今、幅広く皆さまのお役に立てたら幸いです(*'▽')

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now