社内恋愛を成就させる8つのポイント!


みんな一生懸命仕事をしてるのに不謹慎かもしれないけれど、実はあの課のあの彼にドキドキ・・・。社内恋愛に憧れている女性は多いものです。

男性はスーツ姿がカッコイイ生き物で、結局職場での真剣なまなざしが最もカッコよく見えますよね。社内恋愛が多いのも当然のこと。

そんな社内恋愛。成就させるヒケツはあるのでしょうか?



日本人の1/3は社内恋愛から結婚している!

国立社会保障・人口問題研究所によって行われた「結婚と出生に関する全国調査」によると、日本人の結婚の1/3が職場での出会いだった、つまり社内恋愛だったという統計が出ています。社内恋愛ってそんなに多いんですね!

結婚に至らない社内恋愛もありますから、それを加味するなら1/3以上、ひょっとすると2人に1人は社内恋愛をしているのかもしれません。



社内恋愛はもちろん、秘密で営まれている・・・

すると、理屈から言えば、あなたの職場にいる人々の1/3は社内恋愛しているということになります。え、そんなに大勢はいないよ!と思いますよね。そこに、社内恋愛の成功のヒケツがあるわけです。

つまり、社内恋愛をしている人々というのは、周りに気づかれないように非常に上手く交際しているというワケ。

社内恋愛で最も重要なポイントはここだと言えます!



みんな恋愛を望んでいる。それをどう叶えるかがポイント。

みんな、恋愛したいと思っているしセックスしたいと思っています。

日本人はそれをあまり表に出さない人種ですが、それはなぜかというと、恋愛欲求や恋愛行動を表に出すと、ヒンシュクを買ったり嫉妬を受けたり、迷惑をかけたりするから。「空気を読む」ゆえに恋愛に気の無い素振りをしますが、ほとんどみんな、あなたと同じように職場の誰かにドキドキしながら仕事しています。そして、そのドキドキが叶ったらいいなと、焦がれています。



女性たちは皆、男性からのアプローチを待っている、が・・・

女性たちの恋愛心理から言って、社内恋愛に憧れていても、あまり大胆な行動はしません。男性側からアプローチされるのを待っています。

しかし、これでは上手くいかないんですね。

男性は、社内で女性に性的な(恋愛的な)アプローチをすると、セクハラ呼ばわわりされるおそれがあるからです。オープンスケベな男性は平気で口にしますが、そうでない誠実な人は、批判を恐れてアプローチや恋愛の会話を控えるわけです。

・・・ということは?



女性の側からアプローチすれば、社内恋愛の成就は早い!

男性たちも皆、社内恋愛したいと思っています。ヒンシュクを恐れて自制しているだけ。

ということは、女性であるあなたのほうから「脈ありサイン」を送ってあげれば・・・その恋愛は一気に進展する可能性が高いのです!



男性の恋愛心理。「オレの給料じゃモテない」と思っている。

男性は、「女性は収入でオトコを選ぶ」と思っています。そのため、多少ルックスがよくても、バリバリと仕事と出来ても、「オレの給料じゃモテない」と思い込んでいます。35歳くらいまでの若い男性は特にそうです。

社内では特に、働いている姿や収入が筒抜けなので、「オレは社内の女性には魅力的に映ってないだろうなぁ」と思い込んでいます。

ですから、あなたがもし、交際男性にあまり収入の高さを求めていないなら、男性にどんどんアプローチするとよいです。思いのほかあっさりと成就するでしょう。そしてそのような女性は恋愛も長続きします。



悩み相談は有効!でも本当に弱いのはNG!

社内の男性に仕事の悩み相談を持ち掛けるというのは、恋愛仲を進展させるのにとても効果的です。会話するキッカケが増えますし、心の深いところで交流できるようになります。

でも、本当に弱くて依存的なのはNG!

一般的に男性は、頼もしさを見せつけることで恋愛を獲得しようとしますが、でも交際している女性が依存的な体質をしていると、疲れてしまうのです。すると、付き合ってすぐに、フラれてしまうんですね・・・。

そのため、悩み相談や頼ったりする行動は、あくまで「恋仲のキッカケ作り」に留めるのがベターです。



恋の話を同僚にはしないのが鉄則!

社内恋愛で最も恐ろしいのは、社内にバレてしまうこと。男性は特にそれを恐れています。大事な仕事を、一生を棒にふるう可能性があるのですから!

そのため女性であるあなたは、恋の話を同僚にはしないことが大切です。彼と仲が良いことも、彼に気があることも、同僚には一切漏らさないようにしましょう。

まだ社内恋愛が始まる前の段階でも、社内であまり恋愛話に盛り上がる様子を見せない方がよいです。

そんなあなたの様子を見て男性は、「あの子と付き合うと社内恋愛がバレるな」と感じて、あなたに警戒してしまいます・・・。

社内恋愛でいきなり寿退社を発表するのは真面目で控えめな感じの女性が多いですが、こういう理屈なのですね。明るくオープンな女性は恋愛事情を隠せないので、社内恋愛ができないのです。



社内恋愛に結びつく、男性からの脈ありサインは?

男性は女性よりもストライクゾーンの広い生き物で、可愛い女性とは誰とでもセックスしたいと思っています。可愛くても性格の悪い女性と、結婚はしたくないですが、恋愛はしてみたいと思っています。

あまり可愛くない女性とも、機会が生じるならデートをしたいし、セックスしてみたいと感じています。あまり可愛くなくても性格が良いなら、結婚もいいな、と思っています。

つまり、女性が男性にアプローチするにあたって、脈ありサインが出ているかどうかを気にする必要はないのです。


繰り返しますが、男性は職場において、恋愛をにおわずことを女性に向けられません。学生時代であれば、「〇〇ちゃんて好きな人いるの?」なんて聞いてくる男の子はまず間違いなくあなたに脈ありなのですが、職場でこの質問をすると「セクハラ」呼ばわりされかねないので、興味があっても聞かないのです。

携帯番号を尋ねてくる、LINEのIDを交換したがる、などというのも、社内でやってしまうと悪評が立ちかねないので、男性たちは自重します。女性から尋ねられれば喜んで教えますが、自分からそうした脈あり言動はしません。誠実でさわやかな(つまり、魅力的な)男性であればあるほど、脈ありサインを出さないのです。

でも、あなたが平均的なルックスや性格を持つ女性だとして、あなたがアプローチして彼が応えてくれる可能性は、かなり高いです。既婚者かどうかだけ、どうにか確認をとりましょう。



社内恋愛を上手く継続させるには?

「バレないように細心の注意を払う」というのは言わずもがな。これに関してはもう解説を割愛しましょう。

社内恋愛を上手く継続させるポイントは、「イベントに対して高望みをしないこと」です。

「クリスマスや誕生日に、私のために休みをとって楽しませて!」と願っている女性は多いですが、恋人のために行事で休みをとったり早上がりしたりすると、「恋人がいるな?」と怪しまれるので男性には難しいのです。そうでなくとも、今の男性社員たちは忙しく、特定の日に休みをとったり早上がりしたりすることが困難です。

こうした男性の労働事情に理解を示せる女性は、男性からみてとても好感を持たれます。



社内恋愛を成就させる8つのポイント!

それでは、この記事で語った社内恋愛を成就させる8つのポイントをまとめてみましょう。


  • 社内恋愛はもちろん、秘密で営まれている・・・

  • 女性の側からアプローチすれば、社内恋愛の成就は早い!

  • 男性の恋愛心理。「オレの給料じゃモテない」と思っている。

  • 悩み相談は有効!でも本当に弱いのはNG!

  • 恋の話を同僚にはしないのが鉄則!

  • 社内で、男性は脈ありサインを送らない。

  • 社内恋愛を上手く継続させたいなら、イベントにこだわらないこと。



いかがでしたか?

社内恋愛の特徴は、「現実感覚が強い」ということです。終始左脳を働かせている職場において、男性はとても現実的な思考をし、恋愛にもそれが反映されます。

イベントで出会った女性に対しては「楽しいだけの恋でもいいや」と感じがちですが、職場での恋愛の場合、「恋愛の質」を考えるのです。そのため、可愛らしく着飾るだけでなく、気くばりの良さや経済観念の落ち着き、仕事への真剣さなど見せると、男性からの好感度がよくなり、社内恋愛が成就しやすく、また長続きしやすくなりますよ♪



もっと知りたい!社内恋愛を成就させるポイント!

社内恋愛を成就させるポイントについてもっと詳しく知りたい方は、下記トピックも参考になさってくださいね。



社内恋愛のきっかけは忘年会・・・じゃない!

社内恋愛のきっかけは何でしょうか?

よく語られているのは、忘年会・新年会などの飲み会です。たしかに、無礼講な雰囲気がありますし、お酒が入って饒舌になりますし、人と打ち解けやすいものではあります。

しかし、建設的な社内恋愛において、忘年会や新年会をきっかけにしている人はほとんどいません。

なぜなら、忘年会や新年会で男女が二人で仲良くしゃべっていると、もう周りの人たちに怪しまれるからです。その後交際しても、すぐ同僚たちにバレてしまい、グチャグチャな結末になってしまいがち・・・


社内恋愛では、きっかけというのはとても少ないものなのです。

だから多くの男女は、「出会いがない」と嘆くのですね。職場に多くの異性はいるし、気になっている異性もいますが、深い仲に発展するきっかけが無いのです。

では日本の1/3もの人々が社内恋愛から結婚しているというのは、どういう仕組みなのでしょうか?

建設的な社内恋愛において、そのきっかけとして最も有効なのは、「女性のほうからこっそりアプローチをすること」です。

前述のように、男性からのアプローチはセクハラ呼ばわりされてしまうため、期待できません。すると、女性側からアプローチしないと、社内恋愛は始まらないのです。そして、あからさまにアプローチすると同僚たちにバレてしまいますから、「こっそり」が重要になってきます。



社内恋愛のきっかけ作りに最適なのは、メールアドレス交換。

具体的に言えば、メモ紙にメールアドレスなどを書き、「良かったらメールください♪」などと添え書きして、彼にこっそり渡しましょう。

これであっさりと、2人だけの通信手段が獲得できます。

FacebookなどSNSのID交換は、職場の人とは控えたほうが良いです。多くの人は職場同僚とSNS交流することを嫌います。

LINEに関しても、待ち受け画面を他の同僚に見られてしまう懸念があり、そこにあなたの名前が載っていると仲がバレてしまうので、好ましくありません。

携帯電話のメールアドレスか、パソコンのメールアドレスが良いですね。

社内恋愛を望むなら、これくらいの行動は女性側から行ったほうがよいです。

男性からのアプローチを待っていても、社内恋愛は始まらないのです。



上司との社内恋愛はアリ?

女性の場合、社内恋愛の相手が上司とのものになることが多いようです。しかし、これはあまりおすすめできません。おすすめできませんし、あまり良い結果にはならないでしょう。


あなたの動機は何でしょうか?

「貢がれ恋愛」を望んでいるなら、同じ会社の上司ではなく、他の富裕者と交際したほうが良いです。社内恋愛はリスクが多すぎるからですね。

「アプローチされたのが上司だったから」という受け身の場合、それも良い恋愛にはなりにくいでしょう。それは不倫の恋ではありませんか?上司と言われる管理職の人は、大抵家庭を持っています。社内恋愛かつ不倫だと、それがばれたときにものすごい泥沼劇になります!また、周囲にばれなかったとしても、関係が終わったときにその上司から意地悪をされることも。さらに、関係を終わらせたいのに上司だから逆らえず、だらだらと淫らな関係を続けなければならなくなったりします。

そうしたことをすべて理解したうえで、「社内」の「上司」と「禁断の恋」のドキドキを楽しみたい!という動機によるものなら、仕方ありません。でも、それは本当にリスキーなものであり、まず間違いなくドロドロの未来が待っているので、それは肝に銘じたほうが良いですよ!


上司との社内恋愛が結婚に至ることもあるのですが、その場合も波乱が待っています。

女性同僚たちから嫉妬や反感を買いやすくなるのです。

会社に居場所がなくなる可能性が高いので、転職も覚悟しておいたほうがよいですし、会社で得た親友を失うことも覚悟したほうがよいです。



結婚に至る社内恋愛。結婚に至らない社内恋愛。

社内恋愛には両極端な側面があります。

冒頭で書いたように、日本の夫婦の1/3は社内恋愛をきっかけに結婚しており、社内恋愛とはお見合いや結婚相談所のような場でもあるようです。

その一方で、社内恋愛というと、不倫やアンモラルな恋、快楽的で不道徳的な香りもします。


真剣な恋愛、結婚を見据えた恋愛を望むとき、社内恋愛はなかなか良いものです。

「会社は第二の家庭」と言われるように、社内では、その人の本性がよく見えるからですね。

気になる彼の様子をよく観察してください。あまり可愛くない女性社員や、仕事のできない男性社員に対しても、誰にでも優しく接する人なのであれば、彼はとても善い人で、誠実な人です。あなたとの恋愛においても、誠実でしょう。時が経って恋愛開始当初の熱いトキメキが冷めたあとも、あなたに優しくしてくれるでしょう。

仕事がよく出来て高給稼ぎだとしても、打算的な発言が多かったり、若い美人の社員にばかり愛想が良いなら、その男性との恋愛は質の良いものにならないでしょう。

こうした素性が見えたうえで恋愛をするので、社内恋愛が結婚に発展しやすいという特性があるのですね。



いかがでしたか?

「禁断の恋」という印象がある反面、結婚のきっかけとなっている社内恋愛が多いというのが興味深いですね。そして、相手の素性がよく見える職場は、合コンなどでの出会いよりも質の良い恋愛になりやすいようです。

記事の中で解説したように、男性たちは社内恋愛がしたくても思うようにアプローチできない事情があります。あなたが社内恋愛を望むなら、勇気を出して積極的に行動しましょう。そうすれば意外とあっさり、意中の彼を手に入れられるかも♪

「プチプラ大辞典」は本当に良コスパなものしか勧めません(*'▽')

こうした情報サイトは一般的に、アフィリエイト(宣伝収入)が目的に運営されています。当サイト管理人は、アフィリエイトサイトの運営を幾つか手掛けましたが、ビジネスがヘタで利益にならないので、もうあきらめました(笑)
このサイトにもアフィリエイトバナーは貼ってありますが、広告収入はほんと期待していません。それよりも、「フェアで信頼できるプチプラ情報サイト」​をコンセプトに記事を書いています。
不況時代の今、幅広く皆さまのお役に立てたら幸いです(*'▽')

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now